その具があったかー!意外なおいしさにびっくりする味噌汁レシピ

その具があったかー!意外なおいしさにびっくりする味噌汁レシピ

皆さんのご家庭のお味噌汁には、どんな具が入っていますか? じゃがいも、大根、人参、わかめ、油揚げ……。今回は、いつもと違うお味噌汁レシピをお届けします! お味噌汁が身体にいいワケや、意外な組み合わせのヒントもあるので、ぜひチェックしてください。

 

その具があったかー!変わり種お味噌汁レシピ4選

いつものお味噌汁をちょっとだけアレンジ! パパッと作れて栄養満点のお味噌汁は、どれも忙しい朝にぴったりです。早速作ってみませんか?

 

長芋トロロのお味噌汁

材料は長芋だけ!食欲のない朝でもおろした長芋ならするっと食べやすく、胃腸を優しく刺激してくれます。具材を煮る時間がいらないので、慌ただしい朝でも簡単に作れますよ。

くわしいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/34915/recipe/157935

 

粉山椒香る豚汁

豚肉と長ネギだけのシンプルな豚汁です。山椒やにんにくも使いますが、豚の臭みを消すと同時に風味やコクを加えることができますよ。

私の地元のしし鍋にはたっぷりの粉山椒を使います。それを豚汁としてアレンジしました。長ネギは外せません!忘れずに!

くわしいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/34915/recipe/157937

 

具だくさんの味噌スープ

たっぷりのキャベツが食べられる白みそベースのスープです。仕上げに粉チーズと黒こしょうをふって、洋風に仕立てます。忙しい朝でもしっかり野菜を摂りたい方にぴったりですよ。

くわしいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/34915/recipe/157945

 

冷凍蒲鉾と落とし卵のお味噌汁

蒲鉾を冷凍するのは実母の知恵。その冷凍蒲鉾をお味噌汁に使います!凍らすことで出汁が出やすくなるので、お味噌は少なめでも十分旨味のあるお味噌汁が作れます。

蒲鉾を冷凍する際は切った後、板の上に乗せてラップして冷凍庫へ。その方が板が適度な水分を保ってくれて美味しいですよ。

くわしいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/34915/recipe/158028

 

お味噌汁で元気に!身体にいいワケ

最近はトーストの朝食派が増え、朝はお味噌汁を飲まなかったり、塩分を気にしてか避ける傾向にあるようですね。

でも、お味噌汁を飲まないなんて、実はとてももったいないことなのです!

発酵食品の代表である味噌には、発酵の過程で生成された必須アミノ酸やビタミン類がたっぷり。炭水化物やカリウム、マグネシウムなども含まれており、1つの食品の中にこんなにバランスよく栄養素を含むものはとても珍しいのです。

塩分についても、一般的なお味噌汁1杯(150g)に含まれる塩分量は、せいぜい1.2~1.5g程度。さらに具材をたっぷり使えば、その分、汁の量を減らすことができますし、海藻類や芋類を具材として使えば、そこに含まれるカリウムの作用で余分な塩分(ナトリウム)を排出してくれます。

つまり、お味噌汁を飲むことで過剰に塩分を取り過ぎるという心配は、あまりないということ。

汁そのものはもちろん、具材の栄養価も合わせて、日本の伝統食「お味噌汁」は身体にとってもいいものなのです!

 

乳製品やスパイス・ハーブも!?味噌と相性のよい意外な食材

味噌と乳製品は相性がよく、合わせると相乗効果で旨味やコクが増します。試しにバターや生クリームと味噌を合わせてみてください。チーズやヨーグルトなどの発酵食品はさらに合いますよ。

胡椒や山椒、バジルやローズマリーなどと味噌の組み合わせも、意外なようでぴったり!ぴりりとスパイスをきかせたり、お気に入りの香りをプラスして、いつもと違ったお味噌を楽しむのもいいかもしれませんよ。

普段は脇役かもしれませんが、具材にこだわってたっぷり入れ込めば、お味噌汁1杯でしっかり食べごたえのある主役級の1品にすることができます。

洋風に仕立てれば、パン食にも合うかも!? 朝のお味噌汁1杯を心がけて、ぜひバランスのよい食事を目指してくださいね!

こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
日本人の元気玉!味噌玉を作ろう!
朝一杯の味噌汁でアンチエイジング
【お弁当のあと一品に便利】味噌玉を作ろう!

 

この記事のライター

Taruya(となりんりん)
https://oceans-nadia.com/user/34915

関連記事