うそ……意外とおいしいぞ!? 納豆スイーツレシピにチャレンジしてみた

うそ……意外とおいしいぞ!? 納豆スイーツレシピにチャレンジしてみた

信じられない!
低カロリーで、栄養満点の納豆。健康や美容のためにも定期的に食べたいところですが、いつもご飯に納豆ばかりだと飽きてしまいますよね。実は、納豆はスイーツにもアレンジできるんですよ。

今回は納豆コーヒーゼリーや、納豆バニラアイスなどのメニューを実際に食べてみました。本当に食べられるのかなあ……ちょっと心配です。

納豆×ヨーグルト

最初にチャレンジするのは、ヨーグルト納豆。勇気を出してパクっと食べてみると、ヨーグルトの風味が強いせいか、納豆の味も匂いも目立ちません。粘りもなくなり、柔らかい豆の入ったヨーグルトという感じ。今回使ったのはプレーンヨーグルトですが、砂糖を入れて甘くしてもおいしいかも!

納豆×コーヒーゼリー

「こんな組み合わせ、食べられるわけないでしょっ!」と思う人もいるかもしれません。が、三重県の「鞍馬サンド」というサンドイッチ専門店では、納豆とコーヒーゼリーのサンドイッチを販売しているんですよ。

納豆とコーヒーゼリー、生クリームをパンに挟んだサンドイッチ

テレビや雑誌、インターネットなどで紹介されて年々認知度が上がり、今では同店の人気メニューベスト3に入る定番商品

かなり意外な組み合わせですが、大人気メニューだそうです。信じがたい話ですね。
僕が作ったのは、市販のコーヒーゼリーと納豆を混ぜただけのもの。醤油と生クリームの甘みでみたらし風の味になりました。けっこうイケますよ! ちょっと納豆くささはありますが、「納豆にコーヒーゼリーなんてありえない!」という先入観を捨てれば嫌な感じはしないですね。

納豆×バニラアイス

うーん……見るからにミスマッチ。これは、食べられるんでしょうか…。
でも、勇気を出して混ぜてみると、納豆の粘り気でアイスまでトルコアイスみたいにネバネバになりました。普通のバニラアイスだったのに、びっくり! 納豆はアイスの冷たさで固くなってちょっと新食感ですよ。

番外編 砂糖入り納豆

納豆のスイーツ系のメニューばかり紹介してきましたが、今度は、ご飯にかけるスタンダードな食べ方です。納豆に砂糖を入れて食べるのは新潟県や北海道などの地域では有名な食べ方だそうですよ。

納豆菌の最も好むエサは、砂糖

納豆の粘りを強くし、口当たりをよくする。納豆1パックにつき、小さじ1/2~1が目安

実際に食べてみたのですが、納豆の粘りの強さがぜんぜん違う。納豆の糸にハリがあって、納豆を持つ箸が重いくらいです。また、砂糖の甘みで納豆の味に奥行きが出ます。桜でんぶのような甘いおかずが好きな人にはオススメかも。実は納豆って甘みと相性がいいのかもしれません。

みなさまも美容や健康のためにも納豆の変わり種レシピにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。カンタンに作れるメニューがたくさんありますよ。

(マッハ・キショ松+ノオト)

関連記事