揚げずに簡単!パリパリジューシーな油淋鶏の作り方。

揚げずに簡単!パリパリジューシーな油淋鶏の作り方。

大好きな人も多い中華の定番、油淋鶏(ユーリンチー)。本来は油で揚げて作りますが、おうちで簡単にフライパンでも作れちゃいます。皮目がパリパリとしているのに身はふっくらジューシーに仕上がる鶏肉の焼き方もマスターできますよ!

 

中華の定番、油淋鶏。

揚げた鶏肉に甘酸っぱいタレをかけた中華の定番、油淋鶏。パリッとジューシーなお肉に、シャキシャキとしたネギの食感と甘酸っぱいタレがたまりませんよね。

本来は油で揚げて作りますが、揚げるという工程がちょっと大変に思う方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は、油はほとんど使用せず、フライパンで焼いて作る方法をご紹介します!

皮目がパリパリで、身はふっくらジューシーに仕上がる鶏肉の焼き方も必見ですよ。

 

揚げずに簡単!パリパリジューシーな油淋鶏

【材料】
鶏もも肉      2枚
長ねぎ       1/4本
A 酢        大さじ2
A 醤油       大さじ2
A 砂糖       大さじ2
A 酒        大さじ1/2
A 鶏がらスープの素 少々
A 塩        少々
サラダ油      小さじ1
レタス       適量

【下準備】
長ねぎはみじん切りにする。レタスは食べやすくちぎる。
Aは合わせておく。

【作り方】

1. 鶏もも肉の厚みを均等にし、余分な脂肪や皮、すじなどを取り除く。火通りが良くなるよう所々に包丁を入れ、塩を両面に少々振りかけておく。

2. フライパンに小さじ1程度の油を入れて中火にかけ、1の肉を皮目を下にして入れたら弱めの中火に落として10~15分火にかける。10分過ぎたあたりで一度焼き色を確認し、きつね色になって皮がパリッとしてきたらひっくり返す。

3. 身の方も3分ほど焼いたら、皮目を上にして皿に取り出し少し休ませる。(すぐにカットすると肉汁があふれてしまうため。)

4. この間にタレを作る。Aを小鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火から下ろして長ねぎを加える。

5. 皮目を上にしたまま鶏肉を食べやすい大きさにカットし、4のタレをかけていただく。

詳しいレシピはこちら。
https://oceans-nadia.com/user/26633/recipe/157946




いかかでしたか? この方法なら大きな一枚肉を揚げる必要がないのでちょっと気軽にできますよね。

肉を焼くときは、あまり動かさずにじっくりと弱めの火で焼くのがポイントです。脂が出てきたら、キッチンペーパーでこまめにふき取りましょう。

下に敷いたレタスと一緒に食べるとお野菜もしっかりとれるし、皮目のパリパリだけでなくシャキシャキとした食感も楽しめますよ。

フライパンで作れる油淋鶏、ぜひ試してみてくださいね。




こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
撮影中に生まれた奇跡のレシピ!片栗粉をまぶして「揚げずに煮込む、ぷりとろエビチリ」
ヘルシー!らくちん!トースターで作る「揚げない」春巻き




 

この記事のライター

フードコーディネーター/和食文化研究家 野島ゆきえ(ゆう)
https://oceans-nadia.com/user/26633

関連記事