カミソリ、シェーバー、毛抜き……パーツ別正しいムダ毛処理を聞いてみた

カミソリ、シェーバー、毛抜き……パーツ別正しいムダ毛処理を聞いてみた

間違ったムダ毛処理してない?
多くの女子が行っているムダ毛処理。この時期になると、毎日処理している人もいるかもしれません。昔から比べると、ムダ毛処理器具が充実し、肌への負担が少ないとうたうアイテムも増えてきました。

でも、たくさんあり過ぎてどれをどう使えば良いのかわからない! って思ったことありませんか? そんなムダ毛処理の疑問・悩みを、ノエル銀座クリニック医局長・厚田幸子先生に聞いてみました。

■カミソリ、シェーバー、毛抜き、どう使い分ければ良い?

──カミソリ、シェーバー、毛抜きのそれぞれのメリット・デメリット、肌への影響を教えてください。

「カミソリはコストがかからず誰でも手軽に使えますが、ムダ毛がすぐに伸びてしまうことと、肌の表皮を傷つけてしまうことが難点です。シェーバーは、カミソリよりコストがかかりますが、手軽に使えてカミソリよりキレイに剃れます。しかし、カミソリほどではありませんが、やはりこちらも表皮を傷付けてしまいます。毛抜きは、カミソリやシェーバーより効果が持続しますが、手間がかかるし毛根を痛めてしまうことが難点です」

──体のパーツごとに、カミソリ、シェーバー、毛抜きを使い分けるとしたら、それぞれのおすすめを教えてください。

「毛抜きを使うとすれば、眉を整える程度、もしくは1本だけ気になる部分にしておいた方が良いです。腕や足などの面積が広い部分には、カミソリで処理して良いですが、怪我をしないように注意してください。顔などの細かいパーツは、専用シェーバーが望ましいです。多くの女性が行っているワキの処理は、医療レーザー脱毛が最もおすすめです。毛がなくなるまでの間の処理は、一番肌を痛めにくい電気シェーバーが好ましいです」

■毎日行いたいムダ毛処理、本当のところは?

──自己処理は、どのタイミングで行うのが良いのでしょうか?

「気になった時に行えば良いですが、肌が乾燥している時、発疹などの症状がある時は避けた方が良いです。そのためにも、常に保湿して清潔を保っておくべきですね」

──入浴ついでにお風呂で自己処理をする人が多いかと思いますが、それは良いのでしょうか?

「入浴時は、肌が清潔な状態になる点に関しては良いのですが、ボディソープなど界面活性剤で肌がふやけて弱くなっており、傷つきやすく角質がはがれやすい状態。剃毛する時は、ボディソープではなく、シェービング剤やワセリンを塗ると良いです。入浴後の保湿ケアをしっかり行うようにしてください」

──自己処理を行うペースは、どのぐらいが理想でしょうか?

「カミソリやシェーバーは、1日1回までにしましょう。毛抜きは、一度行うとしばらく生えてこないので、気になった時に使えば良いのですが、毛根を痛めてしまうのであまりおすすめできません」

■処理前後のケアも大事!

──お手入れ前後の必須ケア、おすすめケアがありましたら教えてください。

「お手入れの前後は、ボディミルクなどを使ってしっかり保湿することを心掛けましょう。先ほども申し上げましたが、カミソリを使用する場合はシェービングフォームなどを必ず塗り、空剃りはしないようしましょう。また、使用したカミソリを浴室に置きっぱなしにすると、カビや細菌が繁殖しやすくなり、刃がさびて痛みやすくなるので、水気を切って風通しの良いところに保管してください」

──ムダ毛で悩んでいるALICEY読者にアドバイスをお願いします。

「ムダ毛の処理は、医療用レーザー脱毛が一番のおすすめです。エステ脱毛に比べて、効果が高くかつ安心して受けていただけます。お気軽にご相談ください」

たかがムダ毛処理かもしれませんが、間違った処理を続ければ肌トラブルにも繋がります。これから、肌の露出が多くなる時期。ムダ毛も肌トラブルもない、すべすべなお肌を目指しましょう!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事