チョコとチョコのコラボ!? ちょこっとリッチなロイズ×チロルチョコ

チョコとチョコのコラボ!? ちょこっとリッチなロイズ×チロルチョコ

今年の義理チョコはコレで決まり!?
目前に迫るバレンタインデー。本命の彼への贈り物の準備はできたけど、義理チョコくんたちには何をあげようかな〜なんてお考えのあなた。こちらのチョコレートはいかがでしょう?
本日2月5日発売のこちらのチロルチョコ。な、なんと、「ROYCE’(ロイズ)」とコラボレーションしちゃってるんです!

ロイズといえば、有名な北海道土産の一つ。1983年に北海度札幌市で創業したロイズコンフェクトのチョコレートブランドです。

生クリームやバター、砂糖など、質が高く魅力あふれる道産素材の数々。そして、カカオや洋酒など、世界中からロイズの目で厳選したこだわりの素材を集めて、オリジナリティあふれるバリエーションに富んだおいしさをつくっています。北海道の冷涼な気候と恵まれた自然環境は、チョコレートづくりのまさに理想郷。

今回の商品は、ロイズの中でも特に人気の高い「生チョコレート」をチロルチョコで再現したもの。ロイズが提供する原料を使用したミルクチョコに、ココアパウダーと生チョコレートを包み込んで、アルコール分(ブランデー)を0.2%配合。かなり本格的に再現しているのだとか。

原料の関係上、賞味期限は常温で1カ月。チョコが入った箱には大きく賞味期限が印字されているそうです。

価格も38円(税抜)と通常のチロルチョコに比べてややお高めではありますが、このお値段で本格チョコレートが気軽に食べられるならお得! コンビニなどを中心に販売しているそう。

Twitter上では早速話題になっています!
義理チョコの王道として「一目で義理とわかるチョコ」の広告で話題になったブラックサンダーがありますが、今年はこのチロルチョコをあげて反応を見てみたいかも(笑)。

小さくてもハイクオリティなロイズ×チロルチョコ。コンビニで見つけたらぜひゲットしてみてくださいね☆


(目良シンジ+ノオト)

関連記事