流行なのに! 周囲の人に突っ込まれがちなファッションあるある

流行なのに! 周囲の人に突っ込まれがちなファッションあるある

それ本気で言ってる?
ヌキ襟シャツや2wayで着れるトップスなどが続々登場している今シーズン。トレンドファッションを楽しんでいるつもりなのに、周りからわかってもらえなかったことはありませんか? そんな「流行ファッションあるある」を集めました!

■悪意なき、親世代の突っ込み

「前後どちらでも着ることができる2wayのニットを着ていたら、『今日ボタンが後ろになってるよ』と職場の上司が……。子どもじゃないんだから間違えません(笑)」(30歳・広告)

「ヌキ襟のシャツを着たら母に『お父さんのシャツもらったの?』と言われた。トレンドを知らないっていうのもあるけど、天然過ぎて笑った」(アパレル・25歳)

「しわしわ加工のシャツをおばあちゃんにアイロンされて伸ばされた」(28歳・教師)

世代間のファッションに対するギャップはやはり埋められない……!? どのエピソードも悪気があるわけではなくて、なんだかクスっと笑えるエピソードですね。流行を知らない世代の指摘に、イラッとしたら負けです。

■ボトムや足元だって突っ込まれがち……

「ガウチョパンツを履いていたら『とび職の人みたい』と言われたことがある」(25歳・CA)

「フィッシュテールスカートを買ったら『(丈の短い方が)上がっているよ』とよく言われた」(26歳・事務)

「靴下とサンダルを組み合わせて履いたら『昭和のおばさんみたい』って言われた」(26歳・会社員)

トレンドというより、もはや定番アイテムになりつつあるガウチョパンツ。程良いこなれ感が演出できるけど、色やデザイン、サイズ感によってはイメージとは違う仕上がりになってしまうのかも……。さりげなくデザイン性のあるスカートや、足元コーデを知らない友だちには、これおしゃれなんだよ! と教えてあげる勢いで良いのかも?

■それ本気で言ってる? リアクションに戸惑う意見も…… 

「MA-1を買いたくて紺色を試着。友だちに見せたら『野球部……!』って笑われて、黒を購入。でも、黒も結局『とび職人に見えなくもない』と言われてしまった」(27歳・教師)

「オールインワンを着たら『作業着なの?』って言われた」(24歳・会社員)

せっかくのおしゃれを、まるで見当違いな指摘をされてしまったエピソードが続出。がっかりする女子たちの顔が浮かぶようです……。

しかし、何をおしゃれとするかは人それぞれ! 目指すイメージに合うコーディネートを研究して、自分にぴったりなスタイルを楽しんじゃいましょう。

(五十嵐綾子+ノオト)

関連記事