連休中のドカ食いは今週リセット!デトックスごはん

連休中のドカ食いは今週リセット!デトックスごはん

GW中にイベント続きで食べすぎてしまったという方も多いのではないでしょうか? そんな食べ過ぎてしまった身体は今週中にデトックスしたいですよね。今回はデトックスを助ける食材とおすすめレシピを紹介します。

 

まずは胃腸をいたわる

食べ過ぎの時は胃腸をいたわるのが最優先。食欲がない日は無理して食べない方が胃腸のためになります。

常温の水や白湯などをこまめに飲んで、水分が不足しないようにすれば、これだけでもデトックスになります。

 

食物繊維をしっかり摂って腸内環境を整える

BBQなどで肉ばかり食べていた…という方は便秘になっていませんか? 腸内環境が崩れているかもしれません。そんな方は、食物繊維の多い食材を積極的に摂取しましょう。

納豆、オクラ、長芋などのねばねば食材や、れんこん、にんじん、大根などの根菜、きのこ、海藻、乾物、大豆製品などがおすすめです。

 

おすすめデトックスレシピ

 

大豆のしらすおろし

大根と大豆には食物繊維が豊富に含まれます。また、大根には胃腸での消化を助ける働きも。さっぱりとした味付けで、ごはんのおともにおすすめです。

【材料(2人分)】
大根…100g
大豆(水煮)…40g
しらす…大さじ2
醤油…小さじ1/2
黒酢…小さじ1/2

詳しいレシピを見る

 

ビタミンACEで抗酸化作用をアップ

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEには抗酸化作用があります。

食生活が偏ると体内で活性酸素が増えて、体内が酸化しやすくなってしまいます。それに打ち勝つためにビタミンA、C、Eが豊富に含まれる食材を食べましょう。

また、紫外線でも体内の活性酸素が増えるので、連休中にアウトドアなどで紫外線をたっぷり浴びたという方も、抗酸化作用のある食材を積極的に摂取するのが良いですよ。

 

おすすめデトックスレシピ

 

にんじんとみつばのごまあえ

にんじんやみつばには、βカロテンやビタミンCなどが豊富に含まれていて、抗酸化作用があります。さらに、和え衣に使っているごまにも抗酸化作用のあるビタミンEが含まれていますよ。

【材料(4人分)】
にんじん…1本
みつば…1袋
ごま…大さじ1
醤油…小さじ1
砂糖…小さじ1
顆粒だし…小さじ1/4

詳しいレシピを見る

 

カリウムを摂取してデトックス&利尿作用

身体のむくみが気になるならカリウムを意識的に摂取してみては?

カリウムには体内の水分バランスを整える働きがあります。カリウムは野菜、いも、海藻、果物大豆製品など多くの食材に含まれています。

 

おすすめデトックスレシピ

 

長芋ときゅうりの梅昆布和え

長芋や昆布にはカリウムが豊富に含まれています。また、梅干しにはクエン酸が含まれていますが、クエン酸には疲労回復の働きなどがあり、連休明けでお疲れモードの時にぴったりです。

【材料(2人分)】
長芋…100g
きゅうり…1/2本
梅干し…1個
塩昆布…小さじ1

詳しいレシピを見る

 

調味料からの油に注意

デトックスには調味料にも気をつけたいところ。胃腸が疲れている時は油の摂取量を控えた方が良いでしょう。

揚げ物はもちろんですが、炒め物も意外と油を多く使います。これらの調理法はできるだけ控えて、味付けはできるだけさっぱりしたものにするのが◎。ドレッシングは自分で手作りすれば、油の量を調節できるのでおすすめです。

 

連休後の1週間で体調を整えよう

いかがでしたか? 連休で食べすぎてしまった時におすすめの食事を紹介しました。イベント続きでお疲れの胃腸はまずは休息させてあげましょう。連休後の1週間ほどは野菜中心の食生活を心がけられると良いですね。

 

こちらの記事もチェック!
・美肌にハトムギ、デトックスには冬瓜。初夏におすすめの薬膳食材
・コリコリ食感がクセになる!「冷凍しらたき」で飽きずにダイエット

この記事のライター
 
管理栄養士 若子 みな美
https://oceans-nadia.com/user/21965

関連記事