おうちホワイトニングは効果があるの? 歯のパックを試してみた

おうちホワイトニングは効果があるの? 歯のパックを試してみた

歯の美白パックをやってみた
会話をしていると、意外と相手の口元に目がいきませんか? 

コーヒーやワインをよく飲む筆者は、以前から歯の黄ばみが気になっていました。ですがクリニックで本格的にホワイトニングすると数万円はかかるし、通うのも億劫のため、なかなか踏み込めず……。

そこで、自宅でできるホワイトニングを探してみたところ、貼るタイプの歯のパックを発見。1,600円ほどだったので、思い切って試してみることにしました。

■スマイルコスメティック ティースホワイトパックハミガキ

今回使用した、舌を噛みそうな名前のこの商品。歯の蓄積したくすみを除去するシートパックで、ドラッグストアでも手に入ります。
箱には6セット入っていて、それぞれの袋には上下の歯用のシートがあります。1回のケアで1セットを使い、切り込みがある方が歯の裏側になるように貼っていきます。

説明書を見ると、初めて使う場合は、5日間1セットずつ連続して使用。その後は、1週間に1回使用することを勧めているので、その通りにいざ実践。
まず、シートから白色フィルムをとり、上下の歯にしっかりつけます。貼り付けたまま3分間待ちましょう。
付けている最中はこんな感じ。3分経ったら、シートを取り外し、歯に残ったペーストでそのまま歯磨きをします。

工程のトータル時間は5分程度。シートパックを貼るのは3分と、何かの片手間であっという間に終わっちゃいます。歯磨き後は、裏側までツルツルして、とても気持ちが良かったですよ。痛みもなく、ミントの香りなので、普通の歯磨きをしている感覚です。

■気になる結果は?

1回で結果が出るなんて、甘いことは考えません! 説明書きの通り、5日間連続で使ってみて、比較をしてみました。
Before
Before
これが、シートを貼る前
After
After
やや歯の黄ばみが薄くなった印象。おうちホワイトニングはいきなり真っ白になるわけではなく、少しずつ白くなっていくようなイメージです。

どうやら、このシートパックは着色汚れを除去し、歯を本来の色に戻す商品のようなので、歯本来の色を変えるのではなく、汚れを引きはがす物のよう。もともと日本人の歯は黄色みがかっているので、真っ白くするよりは、元の色に近づけるようなイメージなのでしょうか……。

写真を見ると、筆者は着色汚れがそれほど付いていなかったのかもしれません。

■追いホワイトニング

とはいえ、もう少し白くしたい筆者。1週間後、追いオリーブオイルならぬ、追いホワイトニングを実施してみました。結果やいかに……。
う~ん、それほど変化はありませんでした。やはり、劇的に変化するわけではないのですね! ただ、「この白さを保つために毎日の歯磨きを丁寧にしよう」とこまめにケアしたいという気持ちになりました。シートパックを使った後のスッキリ感も、なんだかクセになる感覚。
芸能人のような真っ白な歯を目指す方なら、クリニックがベストでしょう。しかし歯のくすみが気になる方には、痛みがなく、普段の歯磨きタイムにプラスして使うシートパックはお手軽で良いと思います。

1回のケアが270円ほどなので、ホワイトニングに興味のある方はトライしてみては?

(椎名恵麻+どてらい堂)

関連記事