コスパ抜群! ダイソーのフェイスマスクが優秀な件

コスパ抜群! ダイソーのフェイスマスクが優秀な件

美肌のスペシャルケアを108円で!
いまや100円ショップで優秀なスキンケアアイテムが手に入る時代。いつものスキンケアにプラスアルファする、スペシャルケアのアイテムまで網羅していると話題です。

特に、ダイソーのフェイスマスクは、コスパが良くてクオリティが高いと大人気なのだとか。けれども、「その値段で本当に効果があるの……?」と疑問をもった筆者。検証するべく、実際に3つの商品を使ってみました。

■厚手で美容液たっぷりのマスク

洗顔後の清潔な肌に使うシートパック。ダイソーには、黒真珠、桜、椿、はと麦、馬油、抹茶と色々な種類の美容液マスクが売っていました。
高級そうな名前に惹かれ、黒真珠エキス配合のマスクをゲット。日本製であることにこだわっているというフェイスパックは、袋から出すと、美容液が滴るほどたっぷり。

10~15分間マスクを付けても、最後までしっかり残る潤い。袋に残った美容液は首や腕、脚のケアに使用して、全身もしっとり。高級なフェイスマスクを使わなくても大満足です。

マスクした後は、やっぱり肌のもちもち感が違う! 朝に使うと、化粧ノリも良くなって、1日がハッピーに過ごせました。

■フェイスマスクをしっかり固定するシリコーンマスク

フェイスマスクをしたまま動くと、剥がれてくることがありますよね。

家事やストレッチをしながら、フェイスマスクができたら……そんな願いを叶えてくれるアイテムが「シリコーン潤マスク」です。

フェイスマスクをした上から、被せて使います。
耳掛けフックが付いているので、フェイスマスクをガッチリホールド。ジャンプしても、下を向いてもズレ落ちません! なんて便利なのでしょう~。ゴムのニオイもなく、快適です。
このシリコーンマスクがピタッとフェイスマスクを覆い、美容液の蒸発を防ぐので、肌の潤い度もアップ。10分後も美容液がまったく乾かず、肌に浸透している感覚が続きました。

切り取り線にそって切れば、耳の部分の開きを調整できるので、気になる方はカットしてみてください。筆者の場合は若干マスクがキツめだったのですが、そのまま使っても支障はありませんでした。

また「シリコーン潤マスク」は肌に直接使うことも可能で、お風呂に入りながら着用すれば、蒸しマスクとしても使えます。さらに、洗って繰り返し使えるので、コスパも抜群です!

■うろうろしても取れない! 1回10円のフェイスマスク

「シートをマスクで固定するのは便利。だけども、最初から耳にかけられるフェイスマスクはないの?」と考えた筆者。探した末に見つけたのがこの商品。

耳にかけるタイプの「個包装カップ付圧縮フェイスマスク」は、自分の持っている化粧水を染み込ませて使うマスクです。10個入りなので、なんと1個あたり10円です!

圧縮マスクが入っているカップにそのまま化粧水を入れるため、別容器を用意する必要はなし。
まずはカップに化粧水を入れます。
マスクをインすると、まるでマシュマロのような形に膨らみます。おもしろい……。
そしてゆっくりマスクを広げて、10分ほど顔につけます。このフェイスマスクの優れているところは、耳に掛けられるだけでなく、アゴ下と首までケアができること。自分の化粧水を使いパックができるので、肌に合わないということもありません。
ひとつひとつ分けられているため、携帯もしやすく、旅行などの外出時にも便利です。
100均のシートパックは、しっかり肌が潤い、贅沢な気分にさせてくれる満足度が高いアイテムでした。筆者としては、自分へのプチご褒美には、一番最初に紹介した美容液マスクを。日々のスキンケアには、お風呂でも使える「シリコーン潤マスク」、そしてコットンパック代わりに「個包装カップ付圧縮フェイスマスク」を使っていきたいなと思いました。

どれもダイソーで手に入るので、気軽に試して、ちょっとリッチな気分になってみては?

(椎名恵麻+どてらい堂)

関連記事