飲まないで煮ちゃう!? 鶏肉はコーラ煮でおいしく柔らかに!

飲まないで煮ちゃう!? 鶏肉はコーラ煮でおいしく柔らかに!

短時間でジューシーに仕上がる
炭酸飲料の代名詞とも言えるコーラ。世界中の子供から大人まで幅広い年代に愛され続ける、ロングセラー商品ですよね。そのまま飲んでもおいしいですが、最近は料理に使う人もいるようです。コーラと料理、一見接点がないように思えますが、一体どんな料理に使われるのでしょうか?

■手羽先のコーラ煮を作ってみた

材料は、手羽先10本程度、醤油大さじ2と1/2、コーラ400㏄です。
まず、手羽先を食べやすいように関節の部分で切り分けます。そのままでも大丈夫ですが、切り分けた方が断然食べやすいです。サッと水洗いし、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。
鍋に油を引き、手羽先を皮目から焼きます。中火で両面焦げ目が付く程度に焼きましょう。
手羽先から出た脂をキッチンペーパーで拭き取り、 コーラ400㏄を加え、強火にします。ここでお好みでニンニク1片や、種を取り除いた鷹の爪を入れると味と風味にアクセントが加わりますよ!
コーラが沸騰すると黒いアクが出るので取り除きます。この作業を怠ると、仕上がりが汚くなるので必ず取り除いてくださいね。
アクを取り除いたら、くしゃくしゃにして真ん中に空気穴を開けたアルミホイルを落とし蓋にして弱めの中火で5分煮ます。アルミホイルをくしゃくしゃにすることで、取りきれなかったアクが凸凹に付くので煮汁がよりキレイになります。
落とし蓋を外し、醤油2と1/2を加えます。
落とし蓋をひっくり返し、弱めの中火でさらに10分程度煮ます。落とし蓋をひっくり返すのは、アルミホイルにくっついた灰汁を煮汁に戻さないためです。
強火で煮汁にとろみが付くまで煮詰めれば完成!
気になる味ですが…… コーラ独特の味は一切せず甘さもしょっぱさも調度良い! 煮込み時間は短時間なのに、お肉がすごく柔らかい仕上がりです。コーラと醤油だけの味付けとは思えないぐらい、おいしく出来上がりました。常備菜として保存もOK。冷蔵庫で保存し、食べたい時にレンジで温めて召し上がれ。

■コーラには手羽先だけじゃない!

実はこのコーラ煮、いろんな肉料理に応用できます。筆者は豚の角煮も作ってみました!
1) 豚バラブロック700g程度を好みのサイズにカットし、10分下ゆでする。
2) 鍋にコーラ500㏄、醤油100㏄、お好みでチューブ生姜大さじ1を入れ、下ゆでした豚バラを入れる。
3) 中火にセットし、沸騰したら、 灰汁を取り除く。
4) アルミホイルで落とし蓋をし、弱火で30分煮込めば、豚の角煮の完成!

大きめのごろっとしたお肉がすごく柔らかくてジューシー! 煮汁にゆで卵を入れれば、同時に味玉もできますよ~。

調べてみると、コーラの炭酸に含まれる炭酸水素ナトリウムには、お肉のたんぱく質を柔らかくする効果があるんだとか。 あなたも柔らかでジューシーなコーラ煮を作ってみて!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事