パンの代わりに油揚げ!? #キツネサンドが気になる

パンの代わりに油揚げ!? #キツネサンドが気になる

おすすめの具材ベスト3を発表!
キャベツたっぷりの沼サンドやボリュームたっぷりなわんぱくサンドなど、バリエーション豊かになっていくサンドイッチの世界。そんなサンド界に新星が現れたようなんです!
じわじわ人気を集めているこちら、その名は「キツネサンド」。なんとパンではなく、油揚げを使って具材をサンドしているんですよ。Instagramでたくさんのレシピを紹介されている、さわだちあきさん (@kitsunesandwich)にお話を伺いました。

■キツネサンドはこうやって生まれた

──「キツネサンド」の誕生秘話を教えてください。

「わんぱくサンドを作り始めたのがきっかけで、たくさんの具材を挟んだ時のカラフルでフォトジェニックな断面にハマっていたんです。毎日食べていたのですが、グルテンが身体に合わなかったのか肌荒れを起こしてしまって……。それでも大好きだったので、グルテンフリーなサンドイッチができないかと考え、油揚げをパンの代わりにして作り始めました」

──そんな経験から、パンではないサンドイッチに出合ったんですね。

「はい。ちなみに油揚げはローカーボ(低糖質)にもなるんです。具材の組み合わせ次第になりますが、低糖質な食事を摂りたい方にもおすすめです」

低糖質な食事を心がけている人や、グルテンが気になる人にもぴったりなキツネサンド。どんな具材の組み合わせがおいしいのか気になりますよね。数多くのレシピの中から、おすすめを聞いてみました!

■どれも絶品! おすすめキツネサンドベスト3!

──Instagramにアップしているレシピで、おすすめしたいキツネサンドベスト3を教えてください。

【第3位】
「人参ラペが大好きなのでよく具材に入れるのですが、これは金時人参と黄色人参の2種で鮮やかに仕上げました。春菊の茎の緑が加わることで、よりカラフルになり、見た目、食感、味すべてに大満足できるサンドです。一番下に塗ったピーナッツバターも相性が抜群なんですよ」

──確かに食欲をそそる色ですね! 続いては第2位の発表をお願いします!

【第2位】
「ポテトサラダにドライパクチーを入れたパクチーポテサラをサンドしました。パクチーポテサラと半熟の目玉焼きがベストマッチ! パクチーの香りがたまらない一品です。パプリカの赤がアクセントになって、色彩豊かなサンドになりました」

──パクチスト必見のサンドですね。癖になる味で食べる手が止まらなくなりそうです。では、栄えある第1位の発表をお願いいたします!

【第1位】
「十割蕎麦を入れたグルテンフリーサンドです。インスタグラマーの方に教えて頂いたのですが、お蕎麦は、茹で揚がりの熱いうちにお酢を絡めるとバラバラせずにまとまりが良くなり食べやすいです。くるみを敷いて食感のアクセントをプラス、さらにタマゴも挟んだ『月見キツネサンド』が一番のおすすめですね」

お蕎麦を挟むなんてとっても斬新ですね。どのレシピもとってもおいしそう~! だんだん作ってみたくなってきましたよね。ということで、作り方のコツをお伺いしましたよ。

■How to cook キツネサンド

──キツネサンドを作る時の油揚げのおすすめや、下ごしらえはありますか?

「油揚げは身体のことを考えて、消泡剤(添加物)不使用のものを選んでいます。中でもおすすめなのは新潟名物の栃尾の油揚げです。手に入らない時は木綿豆腐を水切りし、自分で厚揚げ風に揚げたものを使っています。しっかりとした硬めの豆腐を揚げると、食感も増して更においしさがアップ!

市販の油揚げを使う時は、必ず油抜きをして開きます。内側の豆腐の部分に具材が当たると、具材の馴染みが良くなりますよ。また、表面を焼くことで香ばしさが出ます。おいしさが増すので、以上の下ごしらえは必須です」
──おいしく食べるためには、このひと手間を惜しまないように! ですね。他にも作る際のポイントはありますか?

「積み上げづらい時や、具材がバラバラになってしまう時は、かぼちゃやポテトなどのマッシュ系を入れると安定しますよ。それと、サンドイッチだとマヨネーズやマスタードをパンに塗ることが多いですが、キツネサンドには味噌が相性抜群。ぜひ試してみてください。具材は、野菜以外にもフルーツ、クリーム、チョコなどのスイーツ系でもOK。これからも色々研究してみたいと思っています」
噛み応えのある油揚げは、食べた時の満足感も◎。新感覚のサンドイッチ、ぜひ作ってみて!

画像提供/さわだちあき(@kitsunesandwich)

(まつだあや+ノオト)

関連記事