キャベツをまるごと使い切る! お手軽簡単レシピ 5選

キャベツをまるごと使い切る! お手軽簡単レシピ 5選

野菜を無駄にしない調理方法!
ひとり暮らしをしていると、野菜をまるごと買っても使い切れずに腐らせてしまう……。

コンビニなどで1食分に小分けされた野菜を買うのもお手軽だけど、やっぱり1個まるごと買った方がお得……。

そんな風に、売り場の前で悩んでしまったことありませんか?

そこで今回は、野菜をまるごと使い切れる美味しいレシピをご紹介! 料理が苦手な筆者でもラクラク作れる簡単レシピなので、お料理が苦手な方必見です。今回はキャベツのまるごと食べきりレシピをご紹介します!

■5つのレシピで、キャベツをまるごと食べ尽くす

今回は、この巨大キャベツを5つのレシピでまるごと使い切ります!

ご紹介するレシピは、SNSで「無限に食べられる」と話題沸騰中の前菜レシピ1品。他、スープ2品、メイン2品です。

あとはご飯を炊いたなら、あっという間にキャベツのフルコースが完成! それでは早速作り方を見ていきましょう。

■【前菜】食べすぎ注意「無限キャベツ」

SNSなどでも話題の無限キャベツ。「いくらでも食べられる」「お箸が止まらない」と評判のレシピです。
【材料】

・キャベツ 1/4個
・ツナ 1缶
・だしの素 小さじ1
・ごま油 大さじ1
キャベツをざく切り、または千切りにしたら、ボウルにツナ、だしの素、ごま油を入れてラップをかけます。

後はレンジに入れ「おまかせ」でチン! あっという間に出来上がり!

ごま油が食欲をそそり、本当にお箸がとまりません! ちなみに筆者はこのレシピでキャベツ1/4個を一気に食べ切ってしまいました。

■【スープ1】包丁いらず!  「キャベツとツナのおみそ汁」

包丁を使わないので後片付けもラクチン。キャベツは手で小さくちぎってしまいましょう。
【材料】

・キャベツ 葉2枚
・ツナ 1/2缶
・みそ 大さじ1
・だし 小さじ1
・水 350ml
お鍋にお水を入れてキャベツを煮込みます。キャベツが柔らかくなったら、ツナ、だし、おみそを加えて完成。

ツナから旨味が出てきて、魚介の風味が強くなり、簡単に味が整います。

■【スープ2】チーズ好きにおすすめ! 「キャベツとチーズ入り卵のコンソメスープ」

チーズ入りのふんわり溶き卵がおいしい、簡単キャベツスープです。
【材料】

・キャベツ 1/4個
・卵 3個
・粉チーズ 大さじ1~2(お好みで)
・コンソメ 1個
・水 350ml
千切りにしたキャベツを、水を張ったお鍋に入れます。キャベツをお好みの硬さになるまで茹でたら、コンソメを投入。後は粉チーズを混ぜた卵を流し入れて完成です。

チーズの量はお好みで調節してくださいね。粉チーズがない時は、ピザ用チーズでもOK。おかずのひとつとしても楽しめるスープです。

■【メイン1】レンジで簡単! 「キャベツと豚のレンジ蒸し」

このレシピのうれしいポイントは、なんといってもレンジで簡単に作れるところ。火を使わないので、忙しい朝にもぴったりです。
【材料】

・キャベツ 1/4個
・豚肉 180g
・もやし 半袋
・めんつゆ 大さじ1
・酒 大1
・ポン酢 お好みで
作り方はとっても簡単。耐熱皿にもやし、千切りにしたキャベツ、豚肉の順に重ね、めんつゆとお酒を少々。ラップをして、レンジでチン。これだけ!

火を使わずにあっという間の完成です。ポン酢さえあれば、難しい味付けの必要もありません。ああ、お酒が進む……。

■【メイン2】芳醇な匂いが食欲をそそる! 「キャベツと豚肉のバター醤油煮」

お祭りのじゃがバターや、みそバターラーメンなど、みんな大好きな「バター醤油味」。それをキャベツにも応用した、ごはんが進む一品です。
【材料】

・キャベツ 1/4個
・豚肉 180g
・しめじ 1袋
・もやし 半袋
・酒 小さじ2
・だしの素 小さじ2
・バター 10g
・しょう油 大さじ1
・水 400ml
お肉を先に炒めたら、キャベツ、しめじ、お水を入れ、中火でコトコト煮ます。

調味料を入れて味を少し付け、最後にもやし、バター、しょう油で味を整えれば出来上がり。

バター醤油が香ばしく、お箸が進みます。ご飯、おかわりいけちゃいますね。
ご紹介したレシピのキャベツは2~3人前を想定した量です。ひとり暮らしでは、1食分ずつその都度作るのは大変なので、少しまとめて作り置きしておくとラクでしょう。

キャベツを一気に消費できて、食材が無駄にならない。鮮度が落ちる前に食べ切れるので味も良し。まるごとキャベツを買うので、小分けで買うよりお財布にもやさしい。

良いことづくめのキャベツレシピ。簡単なのでぜひ試してみては!


(Shoko+どてらい堂)

関連記事