意中の彼の気を引きたい!男心をくすぐる「フォアラー効果」で恋を叶える♡

意中の彼の気を引きたい!男心をくすぐる「フォアラー効果」で恋を叶える♡

好きな人がいるけれど、相手は自分に興味を持ってなさそう...そんな悩みを持つ恋する乙女にぜひチャレンジしてほしい、意中の人を振り向かせる心理テクニック、「フォアラー効果(バーナム効果)」についてご紹介します♪

好きな人がいるけれど、相手は自分に興味を持ってなさそう...そんな悩みを持つ恋する乙女、たくさんいるのではないでしょうか。今回はそんな片想い中の人にぜひチャレンジしてほしい、意中の人を振り向かせる心理テクニック、「フォアラー効果(バーナム効果)」についてご紹介します♪

「自分のことをよくわかってくれている!」と親近感を持たせることができる「フォアラー効果」

「フォアラー効果(バーナム効果)」とは、誰にでも当てはまるような曖昧な言い回しでも、あたかも自分の性格を言い当てられたように感じてしまう心理傾向のこと。例えば、「あなたはとても明るい性格だけど、実は大きな悩みを抱えているのね」という風に言われると、自分の心の内を覗かれたようでドキっとしませんか? でもよく考えてみれば、誰でも大なり小なり悩みを抱えているもの。

このようにフォアラー効果は、大勢の人に当てはまる内容でも、言われた方はとたんに、「あ、この人は自分のことをよくわかってくれている!」と親近感を持ってしまうんです。これを恋愛にも応用すれば、これまで関心を寄せてくれなかった彼も、あなたに意識を向けてくれるかもしれませんよ♪

恋愛では、男性心理を突くセリフを織り交ぜると◎

気になる彼の懐に入り込むためには、まず以下の3つのポイントをおさえましょう!

①「自分の性格とは違う」と思われないように、多くの人が持っている心理(悩みやコンプレックスなど)に基づくこと。
②対立する2つのフレーズを組み合わせること(前述のように、「明るいけど、悩みもあるのね」など)。
③男性心理を突く、言われてうれしいことを言う(「男らしいのね」「強いのね」など)。

この3点をおさえつつ、シチュエーションに合わせて様々なセリフを使い分けできるといいですよね。でも、何を言えばいいのかわからない! という方は、まずは以下のようなセリフを参考にしてみましょう!

「いつもがんばってるね。でも活かしきれていない才能も持ってると思う」 「あなたはダメだと言われると、逆に燃えてしまうことがあるでしょう」 「あなたは厳しいところがあるけど、本当は優しいのね」 「あなたの〇〇はとても素敵だと思う。でもそれが理解できない人もいるのね」

このように、男性の褒められたい、尊敬されたい、認められたいという「自我欲求」をくすぐるとなおよし! もっと効果を出したいなら、薄暗いバーなど、深い話ができそうな落ち着いたシチュエーションを選ぶのもおすすめです♡
彼と話す機会がめぐってきたら、ぜひチャレンジしてみて。いつの間にかあなたに心を許し、色々な話をしてくれるようになれば、脱・片想いはもうすぐかもしれません♪

お話を伺ったのは...
認定心理士/村田芳実さん
恋愛からメンタルケア、ビジネスなどに心理学を応用する方法についてブログや書籍など、執筆活動を展開。著書に『モテ男モテ女の恋愛心理学』。
ブログ=心理士村田の女性心理学

関連記事