【セルフネイル】スポンジで簡単に描ける!春にあえての「ブラックデニム」がかっこいい♡

【セルフネイル】スポンジで簡単に描ける!春にあえての「ブラックデニム」がかっこいい♡

カジュアルやメンズライクなファッションのときに合わせるネイルで悩む人も多いのでは? そんなときは定番のデニムをネイルにも取り入れてみましょう。デニムネ...

カジュアルやメンズライクなファッションのときに合わせるネイルで悩む人も多いのでは? そんなときは定番のデニムをネイルにも取り入れてみましょう。デニムネイルなんて複雑そうですが、実は身近にあるモノを使って簡単に描けてしまいます。その意外な方法をご紹介!

<用意するもの>

ネイルポリッシュ(今回は、チャコールグレー、ライトグレー、ホワイトを使用) ベースコート、トップコート 台所用スポンジ ハサミ クッキングシート(不要な紙でも代用可) 細筆(つまようじでも代用可) ゴールドの英単語のメタルパーツ(ネイルシールでも代用可)

STEP1. ベースカラーを塗る

ベースコートを塗って乾いた爪に、チャコールグレーのポリッシュを2度塗りし、しっかり乾かします。

STEP2. ブラックデニムの模様を作る

5mm×5mmほどの大きさにハサミでカットした台所用スポンジに、ライトグレーのポリッシュを刷毛で直接薄く塗ります。一旦、そのスポンジをクッキングシート(不要な紙でもOK)の上で軽くポンポン押し付け、不要なポリッシュを取り除きます。

ライトグレーのポリッシュが付いたスポンジをネイルの中央から外側に向かって軽くポンポン押し付けていきます。ブラックデニムの膝のこすれた部分をイメージしながら、チャコールグレーの中央部分が薄くなるようにしましょう。

STEP3. ステッチを描く

ホワイトのポリッシュを細筆(なければつまようじ)に取り、ネイルをぐるりと囲むよう2mmほどのステッチを描きます。

STEP4. メタルパーツを乗せて、仕上げ

ネイルの中央にトップコートを少量塗り、ゴールドの英単語のメタルパーツ(またはネイルシール)を乗せ、少し乾いたら指の腹で軽く押さえてネイルに密着させます。

最後にトップコートを1度塗りして完成です。

ブラックとゴールドがクールな印象になりますね。ブラックデニムは星やブリオンなど、他のゴールドパーツとも相性バッチリ。ブルー系のポリッシュを使えば、ブルーデニムにも応用できます。パステルや明るい色の春ネイルもいいですが、たまにはカジュアル&クールな自分を演出してみてはいかがでしょうか。

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連記事