【大人女子のマナー】スメルハラスメントにならない香水の付け方って?

【大人女子のマナー】スメルハラスメントにならない香水の付け方って?

TPOに合わせてチョイス!
良い匂いを身にまとえる香水。しかしどんなに良い香りでも、選び方や付け方を間違えてしまうと、周囲の人に不快感を与えてしまうスメルハラスメントになってしまうことも……。今回は女子のたしなみとして、香水の使い方&選び方のポイントをフレグランスアドバイザーのMAHOさんに伺いましたよ。

■香水にも種類がある! その種類と使い分けって?

──香水とひとくくりにされることが多いですが、だいたい4種類に分類されるんですよね。

「はい。香水類は、香料とアルコールと水でできています。その香料の割合によって、パルファン、オーデパルファン、オーデトワレ、オーデコロンと呼び方が違うんです」

──なるほど。それでは、それぞれの特徴とぴったりなシチュエーションをレクチャーしていただけますか?

【パルファン】
「香料の割合、持続性(8時間前後)、高級感ともに高いのがパルファンです。格調の高いシーンにぴったりですが、香り使いの経験を積んでから使用するのが良いでしょう。残念ながら近年ではニーズが少ないため、日本では購入したくてもほとんど市場にないのが実情です 」

【オーデパルファン】
「香料の割合はパルファンとオードトワレの間で、持続性は5時間前後。現在、市場の半数ほどを占めています。香りのタイプと使い方次第で、日常からフォーマルまで幅広くこなすことができますよ」

【オーデトワレ】
「『身だしなみの水』と言われており、朝から日常的に、オフィスでも気兼ねなく使えます。持続性は3~4時間で、女性用はもちろん男性用香水のほとんどがこのタイプになります。それだけ幅広く一般的に使用しやすいものなんです」

【オーデコロン】
「香料の割合が数パーセントと低いので持続性も数時間。香りも柑橘などのフレッシュなタイプが多く、ユニセックスかつカジュアルなのがコロンの特徴です。香りを持続させたくない方、起き抜けや気分転換、スポーツタイムの数時間などにリフレッシュメントとして利用するのがおすすめです。最近ではトワレで代用されることが増えており、需要と共に市場では数が少なくなってきています 」

──買う際のポイントはありますか?

「上記の4種は法律で定められているものでなく、各ブランドの表現次第の名称。あくまでも参考程度にし、香りタイプ(持続しやすい、飛びやすい、甘い、爽やかなど)で判断すると良いですよ」

■香水の付け方のポイントをチェック!

──香水を付ける際のポイントを教えてください。
「基本的に素肌にまとうもので、パルファンのように香料の割合が高いものはパルスポイント(脈打つ箇所)に使用します。例えば手首の内側や耳の裏、首筋ですね。

オーデパルファンやオーデトワレは、ウエストの両サイドや両膝裏、両ショルダーラインに15cmほど離してスプレーしてから衣類を着ます。オーデコロンならシャワーのように顔を除く全身にまとってください。また、この他にも香りを身にまとう際に手軽な商品として『ボディミスト』があります。髪を含め全身に使用できるため全身にたっぷりまとう方もいますが、アルコールフリーで拡散性は低いものの残香性が高いアイテムも多いので、使う際は様子をみつつ付けてください」

■シーンごとに香りを使い分けて

──20代女子のデートやオフィスでの香り選び。シーンごとの香りの選び方を教えていただけますか?

【彼に魅力的に見られたいデートシーン】
「フレグランスラインにボディオイルやヘアミストが揃っていれば、それらがおすすめです。オイルは香りがソフトで持続性が良いだけでなく、肌にツヤ、輝きも与えてくれます。ヘアミストも髪が揺れるたびに香りが広がりますが、ヘアミストが見つけられない時はオイルを軽く毛先になじませて代用してみて」

【ほんのり香らせたいオフィス】
「オフィスによっては、香りの使用に厳しいところもありますよね。自分のデスクでほっとできるようなフレグランスハンドクリームがおすすめです。またフレグランスラインのシャワージェルなら、他人には届かなくても清潔感と上質感のある香りでボディを包むことができますよ」


【普段使い】
「『身だしなみの水』と言われるオーデトワレや、持続性のあるオーデパルファムを素肌にオンします。TPOやシーズン、自分のキャラクターに合わせて香りを着替えてみて」


【ちょっとだけ香りを楽しみたい自宅】
「ボディローションでスキンケアしながら香りを楽しんでみてください。リードディフューザーやキャンドルなどを使って、空間も同じ香りにするのもおすすめです」

──ひとえに香りといってもさまざまな商品で楽しめるんですね。レクチャーありがとうございました。

いくら良い香りがするからって、自分勝手な使い方はNG! 今回教えていただいたことをしっかり覚えて、シーンごとにあった香りを身にまとってみて。香りを見方に付けて、もっとステキなあなたに変身しちゃおう~。

(まつだあや+ノオト)

関連記事