ムースやクッキーにも!? マシュマロをレベルアップさせてみた

ムースやクッキーにも!? マシュマロをレベルアップさせてみた

マシュマロがあのスイーツに大変身!?
甘くてふわふわの定番お菓子、「マシュマロ」。そんなマシュマロを使った「チョコレートムース」があまりにおいしいとSNSで話題です。今回は、スイーツ作りが苦手という人でも簡単に作れる「マシュマロスイーツ」のレシピをご紹介します! 

■マシュマロをゼラチン代わりに! チョコレートムースの作り方

【材料】
・マシュマロ 100g
・牛乳 200ml
・ミルクチョコレート 1枚
1 )まずはチョコレートがすぐ溶けるよう、細かく刻みます。
2 )牛乳とマシュマロを鍋に入れ、火にかけます。マシュマロが溶けるまで中火で温めましょう。

3 )続いて刻んだチョコレートを投入し、ゆっくりとかき混ぜます。
4 )ムース液ができたらマグカップに移し、余熱を取ってから冷蔵庫で冷やします。
5 )チョコレートムースの完成です! 今回は生クリームとチョコソースをトッピングしてみました。

口に入れればトロッと溶けて、味は驚くほど濃厚。生クリームとの相性も良く、口に運ぶスプーンが止まりません! 「ミルクチョコレートでは甘すぎる」と感じた方は、甘さ控えめのビターチョコレートで作ることをオススメします! 

■サクサク食感がたまらない! マシュマロのミルクシャーベット

【材料】
・牛乳 70ml
・マシュマロ 100g
1 )マシュマロと牛乳を耐熱容器に入れ、500Wのレンジで40秒ほど加熱。温めすぎるとマシュマロが肥大化し、容器から溢れてしまうので、様子を見ながら加熱してください
2 )レンジからマシュマロを取り出し、フォークやマッシャーなどで潰しながら牛乳を投入。その後、冷凍庫で3時間ほど冷やします。

3 )凍ったシャーベットをスプーンで崩し、器に盛り付ければ完成です! 

シャーベット自体はサクサクとした食感なのですが、口の中で溶け出すと、滑らかな舌触りに変わります。バニラアイスとも違う、牛乳特有のミルキーな味わいが特徴です。アイスが欲しくなるこれからの季節、冷蔵庫の中にある物だけでシャーベットが作れるのはうれしいですね! 

■綿飴のような味わい!? マシュマロのチョコクッキー

【材料】
・マシュマロ 12個
・ミルクチョコレート 1枚
1 )鉄板にクッキングシートを敷き、一定の間隔でマシュマロを並べます。加熱するとマシュマロが膨らむので、余裕を持って配置してください。
2 )130度で余熱したオーブンに、先ほどマシュマロを並べた鉄板を入れ、同じく130度で15分焼きます。オーブンから取り出したら、手で12個に割ったチョコレートを上から押しつけるようにのせましょう。
3 )再度、130度のオーブンで7分ほど焼きあげればマシュマロクッキーの完成です! 外はカリッと、中はモチっとしている新食感のチョコクッキー。味は綿飴のように甘く、チョコレートとの相性も抜群! 甘党の人にはたまらない一品ですよ。 
お馴染みのマシュマロがムースやシャーベット、クッキーなどのスイーツに大変身する驚きのレシピ。短時間で作れるため、友だちが遊びに来た時などに、マシュマロスイーツでおもてなしすれば喜ばれそう。スイーツ作りの一歩として、みなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 

(吉田リオカ+ヒャクマンボルト)

関連記事