布ナプキンに抵抗がある人にもおすすめ! 布ライナー

布ナプキンに抵抗がある人にもおすすめ! 布ライナー

下着感覚で、毎日手軽に使える♪
数年前から注目されている布ナプキンですが、「使ってみたいけど漏れないか不安だし、お手入れが面倒そう......」という声も多いようです。

そんな方におすすめなのが、布ナプキンのような素材でありながら、お手入れが簡単な布ライナー!

下着感覚で毎日使える、布ライナーの使用感はどんなもの? 筆者が実際に使ってみた感想を交えてレポ―トします!

■布ライナーって何? 布ナプキンとの違いはどこ?

布ライナーとは「パンティライナー」や「おりものシート」の布バージョンのもの。肌にやさしく馴染むのが特徴です。使い捨てではないので、環境にもやさしいのが嬉しいポイント。

毎日使う「おりものシート」の代わりはもちろん、生理の終わりかけなどの軽い日にも使うことが可能です。

インターネット通販などで、1枚600~1,000円程度で購入できますが、オーガニックコットン等、素材にこだわっているお店のものは3,000円ほどまで価格が上がります。

■布ライナーの種類

生理用品で最も大切なのは、肌に当たる部分の素材。タオル地やネル素材になっているものが多く、素材の違いや、防水布の有無により使用感は異なります。

素材や使用感には個人の好みもあるため、いろいろなものを試してみて、自分に合ったものを見つけましょう。下着に当たる面はかわいい柄になっていて、バリエーションが豊富! 下着の形や色に合わせて選んでみてはいかが?

■実際に使ってみた!

筆者は肌にあたる部分がタオル地でできたものと、ネル素材・防水布入りのものを購入。
疑問(1)漏れたりしないの?

1日中使っていましたが、両方とも漏れたり、下着にダメージを与えてしまったりすることはありませんでした。人それぞれの量にもよるので、心配な方は防水布入りの方が安心です。

疑問(2)お手入れはどうしているの?

筆者は、念のため布ナプキンと同じように、セスキ炭酸ソーダでつけ置き洗いのあと、下着と一緒にお洗濯をしていますが、通常はつけ置き洗いなしで、下着と一緒にお洗濯が可能です! 下着と同じように使えますね。

疑問(3)使用感はどんな感じ?

使う前は、布なのでモゴモゴするかも......と思いましたが、ヨレることはなく、着けているのを忘れてしまうほど自然な装着感でした。

また、タオルをあてられているかのような温かみを感じました。だからといって、蒸れるわけでもなく、着け心地はとても良かったです。
布ナプキンの場合はお手入れが心配ですが、布ライナーなら手軽で簡単! 素材も、布ナプキンとほとんど変わりません。

まずは布ライナーを使ってみて、良かったら布ナプキンにチャレンジしてみてもいいのかもしれません。ぜひ、お試しあれ!

※使用感はすべて個人の感想です。

(高橋アメリ+どてらい堂)

関連記事