人気が止まらない!「萌え断」サンドイッチカタログ

人気が止まらない!「萌え断」サンドイッチカタログ

具沢山で美しい断面にテンションが上がる、「萌え断」なサンドイッチ…それが「わんぱくサンド」! 今回は、毎日のお弁当のマンネリ打破や、行楽弁当にも役立つわんぱくサンドのレシピを集めました。新生活でお弁当を作るようになった方にもおすすめですよ♡

 

カラフル野菜と目玉焼きで! 簡単わんぱくサンド

レタス、紫キャベツ、ニンジン、パプリカと、カラフルな野菜がぎっしり入った、にぎやかなサンドイッチです♪ 目玉焼きとハムを挟んで、栄養バランスも◎! シーザードレッシング、マヨネーズ、チリソース、粉チーズを使っているので、何層もの味わいが飽きずに楽しめます。目玉焼きは黄身がたれないよう、両面焼きにするのがポイントです。

材料(1人分)
スライスチーズ 1枚
キャベツ 1/8
レタス 1枚
紫キャベツ 少々
ニンジン 少々
赤パプリカ 少々
シーザードレッシング 大さじ2くらい
ポークハム 1枚
ショルダーハム 2枚
卵 1個
食パン(8枚切り) 2枚
マヨネーズ 少々
チリソース 少々
粉チーズ 少々
しし唐 3本

●『簡単! わんぱくサンド!』
このレシピをお気に入り保存する

 

おなか満足! 照り焼きチキンと卵のわんぱくサンド

照り焼きチキンと半熟ゆで卵をガッツリ挟んだ、ボリューム満点のわんぱくサンドです。たんぱく質もしっかり摂れて、おなかも満足♪ 照り焼きチキンの味付けにはマーマレードを使用しているので、爽やかな味わいとコクが楽しめます。チキンが焼けたらゆで卵にもタレをからめ、他の材料と一緒に挟めば完成。挟み込むポテトサラダは、市販品でも手作りでもOKです。

材料(2人分)
8枚切り食パン(セサミパン使用) 4枚
鶏肉(一口大) 4切
半熟卵 2個
ポテトサラダ 140g
キャベツの千切り ひとつかみ分
パプリカ、ニンジンなどの千切り 少量
A うすくちしょうゆ 大さじ1
A マーマレード・低糖度 大さじ1
A 水 大さじ2

●『照り焼きチキンと卵の具だくさんわんぱくサンド』
このレシピをお気に入り保存する

 

アスパラガスとウインナーのスペインオムレツサンド

スペイン風オムレツに白だしを使用し、贅沢にアレンジしたオムレツサンドです。アスパラガスとウインナーの断面がコロコロとして、見た目もとってもキュート♡ アスパラガスとウインナーは一度焼き、輪切りトマトと一緒に卵液でとじてオムレツにします。蒸し焼きにしたオムレツをひっくり返すときは、フライパンのふたなどを使うときれいに返せますよ。

材料2人分(ボリュームがあるので2~4人までとします。)
食パン(8枚切り) 4枚
A 卵 4個
A 白だし 小さじ2~3
アスパラガス 4~6本
ウインナー(13cm~) 3本
塩 少々
あらびきこしょう 少々
トマト 1個

●『アスパラガスとウインナーのスペインオムレツサンド』
このレシピをお気に入り保存する

 

食べやすくて可愛い♡ ミニわんぱくサンド

具沢山のサンドイッチはおいしいけど食べづらい…そんな方にもおすすめなのが、ミニわんぱくサンド。ミニサイズの食パンで作るので食べやすく、見た目もさらに可愛く仕上がります♡ 色とりどりの野菜をマリネにして、鶏ハムと一緒にミニ食パンに挟みます。ミニ食パンは市販品でもOKですが、リンク先では「牛乳パックで作れるミニ食パン」のレシピもご紹介していますよ♪

材料(4人分)
ミニ食パン 8枚
レタス 適量
ニンジン、紫キャベツ、パプリカ(赤) 各200g
A 塩 ふたつまみ
A 寿司酢 大さじ1
A サラダ油 大さじ2
A こしょう 少々
鶏ハム 適量
B マヨネーズ 大さじ4
B マスタード 小さじ4

●『食べやすい! ミニわんぱくサンド』
このレシピをお気に入り保存する

 

お麩を使ってふわふわトロトロ! 卵のサンドイッチ

ふんわりトロ~ッとした卵焼きの秘密は、なんと「お麩」! 焼き麩を卵液に浸して作ることで、お麩がおいしさをギュッと吸い込み、冷めても柔らかい卵焼きができるのです。合わせる具材は、いんげんとツナ&ミニトマト、そしてニンジン&ベーコン。シャキシャキ野菜とふわふわ卵の食感がたまりません♪ 卵焼きは巻かずに半分に折って作ると、ふわトロ感が引き立ちますよ。

材料(2人分)
卵 3個
焼き麩(2cmくらいの) 12個
食パン(8枚切り) 4枚
マヨネーズ 12g
いんげん 8本
ツナ 1缶
A 白すりゴマ 大さじ1
A 砂糖 小さじ2
A しょうゆ 小さじ1
ミニトマト 2個
ニンジン 1/2本
B マヨネーズ 大さじ1
B 牛乳 大さじ1
B 粒マスタード 小さじ1
B 白こしょう 適宜
ベーコン 60g

●『お麩でふわとろたまごのサンドイッチ』
このレシピをお気に入り保存する

 

「萌え断」をじょうずに作るポイントは?

崩れにくい「萌え断」を作るには、サンドイッチにラップをきつめに巻いてから切るのがおすすめ。パンの下にラップを敷いてから具材を挟むと作りやすいです。パンで具材を挟んだら少し時間を置くか、上から押さえてから切ると、中身がなじんで崩れにくくなります。包丁を入れるときは、ノコギリのようにギコギコ切るのでなく、引いて切るようにするときれいな断面になりますよ!



こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
【動画で解説】断面がきれいなわんぱくサンドを作る3つのポイント
具がはみ出ない!食べやすい!「極厚サンド」の作り方

関連記事