シンプルなスタイルに映える! 初心者のためのスカーフ講座

シンプルなスタイルに映える! 初心者のためのスカーフ講座

1枚あると便利!
近年、定番のファッションアイテムになりつつあるスカーフ。ですが、なんとなくおしゃれ上級者のイメージが強く、どうやってコーディネートに取り入れたら良いのかわからない……という人もいるのでは。ファッションスタイリストの伊藤彩香さんに、上手にスカーフを取り入れるポイントを伺いしました。

■シンプル派にこそおすすめのスカーフ

──スカーフの魅力を教えてください。

「まずは、色や柄感が豊富なのでアクセサリーよりも全体のコーデでポイントが作りやすいところが魅力です。ここ数年でスカーフが人気になったのは、近年続いているシンプルなスタイルに映えることも大きな要因だと思いますね。コーディネートの主役にも脇役にもなるアイテムなので、ぜひ手に取ってみてください」

それではさっそく、アレンジを見てみましょう!

■バッグに付ける

「まずは手持ちのバッグにさっと付けてみましょう。特に馴染みが良いのは、これからの季節にぴったりのかごバッグ。シンプルなカゴバッグにスカーフを巻くことで主役感がプラスできますよ。編み方やデザインによって、柄を見せるようにゆるく結ぶor持ち手にしっかり巻き付けるなどアレンジを工夫してみて。トレンチコートと組み合わせればクラシカルな印象に、カジュアルなスタイルに合わせても、少しキレイめなエッセンスが加わります」

■ベルトにする

「簡単にベルトループに通して結ぶだけで脱マンネリ化! ハイウエストボトムやトップスインが今期のトレンドなので、取り入れやすいのでは? カジュアルスタイルに、こなれ感のあるポイントをプラスできます。今期人気のサッシュベルトの代わりにスカーフをウエストに巻くのもおすすめですね。色や柄をしっかりと見せたい時は、そのまま垂らしましょう。自分の体形にあった丈にブラウジングしても◎」

■首に巻く

「ネックレスやチョーカーの代わりにスカーフを一点投入すると、一気におしゃれ上級者な雰囲気に近づきます。トップスの首周りの空き具合に合わせて結び目の位置を変えたり、シャツの襟下にネクタイのように結んでみたり、襟の中にしまってチラ見せしてみたり、巻き方を研究してみてください」
結び目に自信がない人は、ピンやスカーフリングなどのアイテムと組み合わせてみても◎。

シンプルなスタイルのワンポイントに、1枚あると重宝しそうなスカーフ! あなたもお気に入りの1枚をぜひゲットしてみて。

(関紋加/ノオト)
関連キーワード

関連記事