本当にお気に入りの1本が作れる! オリジナルお守りネックレス

本当にお気に入りの1本が作れる! オリジナルお守りネックレス

好きなチャームをカスタマイズしよう♪
最近Instagramで話題になっているアクセサリーブランド「Amijed(アミジェダ)」をご存知ですか?

自分好みのチャームを選んで、オリジナルのアクセサリーを作ることができるとして、木下優樹菜さんや高橋愛さんなどの芸能人をはじめ、その魅力にハマってしまう人が続出しています。
Amijedのチャームは、デザイナーによって世界各国から集められており、クロスやマリア像をモチーフとしたものなど多種多様。

色は、ゴールドやシルバーなどシンプルなものから、レッドやブルーなどビビッドなものまで豊富に揃っていて、それぞれの色に意味が込められています。

■Instagramでみんなのオリジナルアクセをチェック♪

Instagramでは、オリジナルのアクセサリーを作られた方の画像が多数アップされています。早速見てみましょう。
馬蹄型のチェーンに、チャームをひとつ付けたシンプルなネックレス。チャームのフォルムがカジュアルな印象を与えてくれるので、休日ファッションにぴったりですね。

ちなみにピンク色のチャームには「家族愛、兄弟愛、恋愛、愛を知る者」という意味が込められているのだそう。
こちらもチェーンにチャームをひとつ付けたタイプ。先ほどの馬蹄型よりシンプルな構成ですが、ゴールドの主張があるため、胸元の良いアクセントになりそうですね。

フック部分にもモチーフが付いているため、うなじまで抜かりなくおしゃれさを演出できます。

ちなみにマリア様をモチーフとした、このブルーのチャームには「心広く考え深い者」という意味があるそうですよ。
Amijedでは、定番のキリスト像やマリア様のモチーフだけでなく、マリア様と幼子、キリスト生誕の物語など、様々な種類が取り揃えられています。こうして並べると、記念コインのようで思わず集めたくなりますね!

写真のように同じようなデザインの組み合わせでも、カラーバリエーションでオリジナル感が出せます。

また、イエローのメダイは「他人に優しくできる者」、グリーンは「目標に向かってつき進む者」という意味があるそう。
ピンクのチャームが、かわいいネックレス。その日の気分によってふたつ一緒に付けたり、どちらかひとつを付けたり、いろいろ楽しむことができますね。こちらも先ほどのピンクのチャーム同様、愛にまつわる意味が込められています。

■実際にオリジナルアクセを作ってみた♪

Amijedのオンラインショップで、実際にオリジナルアクセをオーダーしてみました。

たくさん種類があるので迷いに迷ってしまいましたが、お守り的な意味を込めながら選び、出来上がったのがこちら。
チャームを6個、シンプルなタイプのチェーンでオーダーしてみました。

今回選んだゴールド、ピンク、ホワイトの3種類の色には、それぞれ「秩序を保つ者」「家族愛、兄弟愛、恋愛、愛を知る者」「純粋な心と洞察力を持つ者」という意味が込められています。
その時の気分やシーンによって、チャームの組み合わせを変えてみたり、よりシンプルにしたりと、様々な楽しみ方ができます。

今回は、オフィスに着けて行くことを意識し、6個あるチャームから、シンプルなデザインのものをふたつセレクトしました。

■自分だけのお守りアクセサリーを作ろう

普段身に着けることが多いアクセサリーだからこそ、自分好みにカスタマイズしたら、より一層愛着が湧きそう。

みなさんも迷った時や悩んだ時に背中を押してくれるような、自分だけのお守りネックレスを作ってみてはいかがですか。

(shoko+どてらい堂)

関連記事