不思議な食感!? 片栗粉プリンがもっちりでおいしい♪

不思議な食感!? 片栗粉プリンがもっちりでおいしい♪

卵もゼラチンもいらない!
プリンのレシピと言えば、ゼラチンや卵を使うのが一般的な作り方ですが、どちらも使わないレシピを発見しました。

生地を固めるために使う材料は、なんと片栗粉! いったいどんな食感なのでしょうか。筆者も早速作ってみました。

■片栗粉プリンを作ってみた

材料は、豆乳600㏄、砂糖大さじ5、片栗粉大さじ4、トッピング用のきな粉です。この分量で5カップ分くらいになりますよ。
きな粉以外の材料を鍋に入れ、泡立て器でかき混ぜます。混ざったら中火にかけ、さらに混ぜ続けます。
火が通り始めると液体だった生地が一気にもっちりしてきます。泡立て器でかき混ぜていると重くなるので、そのタイミングで火を止めます。
この時点である程度固まっている印象ですが、器に移し、冷蔵庫で2時間程度冷やします。
しっかり冷えたら片栗粉プリンの完成 !  きな粉をたっぷりかけて召し上がれ~。もちもちでプルッとしてるのにすごくクリーミー♪ 口に入れたらフワッと溶けちゃったような感じでした。プリンのスッキリとした甘さときな粉の相性も抜群! 飽きることなく、あっという間に完食しちゃいました。

■いろいろかけてみよう!

トッピングは、きな粉じゃなくてももちろんOK。いろいろ試してみました!
きな粉から時計回りに、いちごジャム、はちみつ、ココア(粉末)、りんごジャムをトッピングしてみましたよ。ココアは、プリンと合わさると濃厚なクリーミーココアを飲んでいるみたい♪ 多少粉っぽさがあるので、ココアをプリンに包むようにして食べると良いかも。いちごジャム・リンゴジャムは、なめらかな舌触りと程良い甘さがババロアのような感じでした。はちみつも上品な甘みがプリンにかかることでさらに上品さを増した味わいに 。個人的な好みを言わせてもらえれば、きな粉が1番おいしかったです。

豆乳で作っているのでヘルシーで健康的♪ なめらかと言うよりは、もっちり食べ応えのある不思議な食感の片栗粉プリン、あなたは何をかけて食べてみる?

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事