「ワカコ酒」発! ツナ缶で作るズボラおつまみが給料日前に最適

「ワカコ酒」発! ツナ缶で作るズボラおつまみが給料日前に最適

トースターで焼くだけ☆
人気コミック原作で、現在BSジャパンで放送中のドラマ「ワカコ酒」。この作品に登場するズボラおつまみ、その名も「給料日前のツナ缶マヨ焼き」がおいしくて簡単だと評判なんですよ。

■ツナ缶で作るズボラおつまみ

筆者も作ってみました。
用意するものはツナ缶と、玉ねぎとマヨネーズだけ。
油を切ったツナ缶に、スライスした玉ねぎ、マヨネーズを乗せます。玉ねぎ・マヨネーズはお好みの量でOK。それをトースターで5〜10分ほど焼いたら完成です。
パセリ散らして完成! トースターから取り出す時はやけどに注意してくださいね。

焼くと玉ねぎとマヨネーズのかさが減るので、気持ち多めに乗せても大丈夫そうでした! ツナとマヨネーズの油で、玉ねぎのしんなり具合がGOOD! 味は濃すぎたり薄すぎたりすることなく、とっても美味でしたよ。たしかにお酒に合いそう〜。
ちなみに缶詰から出して混ぜてレタスの上に乗せれば、簡単ツナサラダもできちゃいます。お酒は飲まない……という人にも、本当におすすめのズボラレシピですよ。

■アレンジその1 ツナ缶+チーズ

こちらはツナ缶+玉ねぎ+ピザ用チーズ。筆者は色違いのミックスチーズを使っていますが、普通のピザチーズでもちろんOKですよ。とろけるチーズでも良いかも。
これもトースターで5〜10分焼いたら完成! 焦げたチーズが本当においしそう!! 今回はパセリではなく、バジル(粉)を振りかけてみました。

「これは……本当にデブ飯……!」というのが食べた感想。とろ〜りと溶けるチーズとツナが合わないわけがなく、さらにバジルでほんの少しイタリアンっぽくもあり。また、玉ねぎの食感がアクセントになっていました。ワインとも合いそうな一品☆ トーストに乗せてもおいしそうですよね。

■アレンジその2 ツナ缶+ヨーグルト

チーズもマヨネーズもカロリーが高くてちょっと……という声にお答えして、せっかくなのでカロリーが抑えられそうなヨーグルトにもチャレンジ。
調理方法は今までと一緒ですよ〜。
ヨーグルトソースのかかったツナ缶。見た目はなんとなくスイーツっぽいでしょうか。食べてみると、ヨーグルトのあっさりとした味わいと酸味が、まるでドレッシングみたい。無糖のヨーグルトで作ったら、さらにサラダっぽかったのかも。


調理時間は玉ねぎスライスの時間を含めて約10分。とっても簡単で、おいしい一品のできあがり。ぜひみなさんも「ワカコ酒」レシピ、給料日前に作ってみてはいかがでしょうか。

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事