【セルフネイル】うさ耳だけでさりげなく♡大人かわいい「イースターネイル」

【セルフネイル】うさ耳だけでさりげなく♡大人かわいい「イースターネイル」

最近、日本でもよく耳にするようになった「イースター」。卵やうさぎをモチーフに春の訪れを祝うイベントとしても親しまれています。あまりなじみはなくても、ネ...

最近、日本でもよく耳にするようになった「イースター」。卵やうさぎをモチーフに春の訪れを祝うイベントとしても親しまれています。あまりなじみはなくても、ネイルにうさぎのモチーフを取り入れるだけで春の幸せ気分がアップ♪ 特別なアイテムは使わずに「うさ耳」を描くだけで演出できる簡単な「イースターネイル」の方法をご紹介します!

<用意するもの>

ネイルポリッシュ(今回は、パステルイエローグリーン、白、パウダーピンクを使用) ベースコート トップコート ホワイトパール(2mm) ラインストーン ブリオン シルバー (1mm) つまようじ

STEP1. ベースカラーを塗る

ベースコートを塗って乾いた爪に、パステルイエローグリーンのポリッシュを2度塗りし、しっかり乾かします。

STEP2. うさぎの耳を描く

少量の白色のポリッシュを取り、刷毛をよくしごいて平らに整えたら、うさぎの耳を描いていきます。

耳先を少し尖らせるため、耳先の頂上に刷毛の角がくるように寝かせ気味に置き、そのまま下に向かってゆるいカーブをイメージして左耳の左半分描きましょう。右半分も描いて、左耳の形を完成させます。

右耳も同様に描いて乾かします。

少量のパウダーピンクのポリッシュを刷毛に取り、耳先の2mmほど下に置き、そのまま下に滑らせて耳の内側を描きます。

耳先と耳元は細くなっているので、その部分だけ少し刷毛を浮かせて描くと細くなりますよ。

STEP3. パールのお花を作る

爪の右上に、トップコートを少量塗り、その上にホワイトパールを5粒花の形に乗せます。パールはトップコートを少量塗ったつまようじの先で乗せましょう。

真ん中にはライトストーンを乗せます。

STEP4. ブリオンを散らして、仕上げ

お花の周りに、トップコートを少量塗り、シルバーのブリオンをトップコートまたは水で濡らしたつまようじの先で取り、5粒ランダムに乗せます。

最後に全体にトップコートを1度塗りして完成です。

子どもっぽくなりがちなうさぎのモチーフも、耳だけならさりげないポイントに。刷毛で描くだけなのでお手軽です。全体的にパステルカラーでトーンを合わせれば心躍る春ネイルの完成。好きな色を使って春気分を盛り上げましょう♡

【関連記事】
・ 春のパステルネイル 定番から個性派まで3パターンをご紹介!
・ しっかりチークは卒業。この春は、透明肌を叶える"透け感チーク"がブームに!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連記事