使い余した紙ナプキンで作る「ペパナプリース」が素敵!

使い余した紙ナプキンで作る「ペパナプリース」が素敵!

紙ナプキンがインテリア小物に!
バーベキューやピクニック用に買ったオシャレな紙ナプキン。他に使い道がないからとキッチン棚の奥で眠らせていませんか? そこで今回は余りがちな紙ナプキンを使ったオシャレなインテリア小物「ペパナプリース」の作り方をご紹介します!

■ペパナプリースの作り方

【材料】
・リースの土台 (今回は100均のものを使用)
・紙ナプキン
・ホチキス
・ハサミ
・手芸用ボンド
【作り方】
1 )紙ナプキンで花を作っていきます。まずは、折りたたまれている紙ナプキンを開き、正方形の状態にします。
2 )ハサミで紙ナプキンを十字に切り、4等分にします。さらにその紙ナプキンを再び十字に切り、4等分にします。これで1枚の大きさが元の大きさの1/16になります。
3 )切った紙ナプキンを6〜8枚重ね、1cm幅のじゃばら状に折ります。
4 )じゃばら状に折ったナプキンの中心をホチキスで留めます。
5 )紙の両端が三角になるよう切ります。今回は三角に切りましたが、端をどんな形に切るかによって、できあがりの花びらの形や花の印象が変わってきます。
6 )重ねた紙ナプキンを左右交互に1枚ずつ広げます。この時、上向きに紙を引っ張り集めるようにすると上手く広げられますよ。
7 )すべて広げるとこんなに繊細な花に! 花の中心の密度が高まるように花びらを寄せ集めたことで、より立体的な形になりました。ここまでの行程を何度か繰り返し、リースの土台を埋められる数の花を作りましょう。
8 )複数の花を作り終えたら、花の裏側に手芸用ボンドを付け、リースの土台に接着していきます。この時、花同士の間に隙間ができないように接着していくのがポイント! 平らな場所にリースを置いて、土台が見えなくなるようにさまざまな角度からまんべんなく花を付けていけば……
ボリュームのあるリースの完成です!
今回はホワイトとブラウンの2色でナチュラルに仕上げましたが、パステルカラーやビビッドな色の紙ナプキンを使えばカラフルでポップな印象になりますよ! また、花だけでなく、リボンを付けて装飾したり、リースの中央にコルクボードや紙を貼ってメッセージを書いてみたりと、アレンジも楽しめます。 
完成したペパナプリースはインテリア小物として部屋に飾ったりする他にも、ウェルカムボードとして使ったり、プレゼントとして贈っても喜んでもらえそう! 気に入っていながらも使い余している紙ナプキンがある人は、ぜひペパナプリースを作ってみてくださいね! 

(吉田リオカ+ヒャクマンボルト)

関連記事