オムライスやピザ風も!? 洋風TKGに挑戦!

オムライスやピザ風も!? 洋風TKGに挑戦!

身近な材料で簡単アレンジ!
「TKG」の愛称で親しまれている卵かけご飯。ご飯に生卵を落とし、醤油をかけて食べるのが一般的ですが、毎回同じ食べ方だとだんだんと飽きてきてしまいますよね。そこでオススメしたいのが「洋風TKG」! 今回はTKGの可能性が広がるレシピの数々をご紹介します。

■バターの風味が広がる「オムライス風TKG」

【材料】
・ご飯 1杯
・卵 1個
・ベーコン 1枚
・ケチャップ 大さじ1
・バター 5g
・コンソメ 少々
・塩コショウ 小さじ1/3
【作り方】
1 )耐熱皿にケチャップ、バター、切ったベーコン、コンソメ、塩コショウを入れます。ラップをし、500Wのレンジで40秒加熱します。
2 )加熱したらよく混ぜます。バターが溶け切っていない場合は混ぜながら余熱で溶かしましょう。
3 )混ぜたベーコン入りケチャップソースをご飯に乗せ、卵を落とせば完成です!
卵とソースを良くかき混ぜて食べると、バターの風味も相まって、とろとろのオムライスを食べているようです! レンジで具材を温めるだけでできるのでとってもお手軽!

■ブラックペッパーがアクセント!「カルボナーラ風TKG」

【材料】
・ご飯 1杯
・卵 1個
・ベーコン 1枚
・ブラックペッパー 適量
・醤油 適量
・粉チーズ 適量
【作り方】
1 )ベーコンを適当な大きさに切り、焼き目が付くまで火を通します。
2 )ベーコンを焼いている間に、卵を黄身と卵白に分け、先に卵白とご飯をよく混ぜておきます。
3 )焼き上がったベーコンをご飯に乗せ、その上に卵黄を乗せます。仕上げにお好みの量の粉チーズと黒コショウを振りかければ完成です!
カリカリに焼き上げたベーコンの食感と、チーズ、卵が混ざり、パスタでおなじみのカルボナーラの味に! 黒コショウをガツンと効かせてもおいしいですよ!

■チーズがとろける!「ピザ風TKG」

【材料】
・ご飯 1杯
・卵 1個
・ピーマン 1個
・ベーコン 1枚
・玉ねぎ 30g
・ピザ用チーズ 40g
・ケチャップ 適量
・醤油 適量
1 )みじん切りにした玉ねぎと、細切りにしたベーコンを、少し焦げ目が付く程度に炒めます。
2 )玉ねぎとベーコンを炒めている間に、ご飯、卵、醤油を混ぜて卵かけご飯を作ります。
3 )卵かけご飯に先程炒めた玉ねぎとベーコンを加え、混ぜます。
4 )フライパンに少し多めの油を引き、手順3で作った卵かけご飯を広げて焼きます。焼いている最中に裏返す必要はありません。
5 )ケチャップをまんべんなくかけたら、細切りにしたピーマン、チーズの順に乗せ、フライパンに蓋をしてチーズが溶けるまで焼きます。
6 )お皿に盛り付ければ、ピザ風卵かけご飯の完成です!
これまでのとろっとした卵かけご飯とは違い、焼いているのでカリっとした食感に! また、ピザ生地ではなくご飯が土台となっているのに、違和感を感じずに味わえます。
今回ご紹介した洋風TKGはどれも想像以上においしく仕上がりました! いつもの冷蔵庫にあるような材料で簡単にできるので、みなさんもひと手間加えた新しいTKGを試してみませんか? 

(吉田リオカ+ヒャクマンボルト)

関連記事