【絶品】ふんわり上品なカフェオレフレンチトーストを作ってみた

【絶品】ふんわり上品なカフェオレフレンチトーストを作ってみた

噛むたびにおいしさがじんわり!
食事にもおやつにも人気のフレンチトースト。ひと手間加えて味や食感にアレンジを効かせるさまざまなレシピが登場しています。今回紹介するのは、カフェオレ味のフレンチトースト。今までありそうでなかっただけに気になります。では、早速作ってみましょう!

■カフェオレフレンチトーストを作ってみた

材料は、6枚切食パン1枚、卵1個、牛乳50㏄、インスタントコーヒー小さじ1、砂糖大さじ1です。
まずは、卵、牛乳、インスタントコーヒー、砂糖をよく混ぜ合わせた卵液を作ります。
バットまたは平皿に卵液を移し、食パンを浸します。
食パンに卵液が染み込んだら、フライパンにバターを溶かし焼いていきます。
両面こんがり焼けたら出来上がり!
フレンチトーストにしっかりカフェオレの色みが感じられますね。 気になる味ですが、じゅわ~と口の中に広がるカフェオレと後から来るほろ苦さが大人な味を演出していました。程良い甘さで、カフェオレ好きの筆者はかなり好みの味!

■抹茶オレフレンチトーストを作ってみた

カフェオレフレンチトーストのように、卵液+αで、他にも違った味を楽しめるのでは? ということで、インスタントコーヒーの代わりに抹茶オレを使った、抹茶オレフレンチトーストに挑戦!

材料は、6枚切食パン1枚、卵1個、牛乳50㏄、抹茶オレ(粉末)大さじ1、砂糖小さじ1です。インスタントコーヒーと違い抹茶オレそのものに甘さがあるので、砂糖を減らしました。
作り方は、先ほどと同じですが、抹茶オレは冷たい牛乳に溶けにくいので、牛乳と抹茶オレを混ぜた後にレンジで加熱するか、抹茶オレに牛乳を少しずつ足しながらよくかき混ぜるようにしてください。卵液が出来上がったら、食パンに染み込ませます。
両面こんがり焼けたら、抹茶オレフレンチトーストの完成!
見た目も鮮やかなグリーンで抹茶感が全面に出ていますね。砂糖のほんのりした甘さが抹茶の味を引き立てていましたよ。フレンチトーストを食べながら、抹茶オレを飲んでいる感じ♪ 抹茶好きな方にオススメしたい一品です。

■いちごオレフレンチトーストを作ってみた

お次は、いちごオレを使った、いちごオレフレンチトーストに挑戦してみました。

材料は、6枚切食パン1枚、卵1個、苺オレ(ジュース)70㏄ 、砂糖小さじ1です。苺オレは、粉末ではなくジュースを使ってみました。ジュースには牛乳が入っているので、今回は牛乳を使いません。
卵液を食パンにしっかり染み込ませます。
卵液が染み込んだ食パンを両面焼けば、いちごオレフレンチトーストの出来上がり!
写真ではちょっとわかりにくいですが、ピンクに色付いていて、見た目もかわいいフレンチトーストになりました! 噛みしめて食べるからなのか、そのまま飲むよりいちごオレを口の中全体で感じることができておいしかったです。

今回紹介したのは、カフェオレ、抹茶オレ、いちごオレの3つでしたが、粉末でもジュースでも作れるので、あなたもいろんな味のフレンチトーストを作ってみて!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事