超本格派! 100均のミルクフォーマーで作るカプチーノ

超本格派! 100均のミルクフォーマーで作るカプチーノ

3Dラテアートも作れちゃう!
ふわふわでクリーミーな泡が魅力のカプチーノ。本格的なものはお店でしか飲めない、なんて思っていませんか? 実は100均のミルクフォーマーを使えば、自宅で簡単に本格カプチーノを作ることができるんです。

今回は、ミルクフォーマー使ったカプチーノの作り方に加え、3Dラテアートの作り方もご紹介します!

■なめらかな泡が決め手! カプチーノの作り方

【材料】
・コーヒー 100ml(インスタントコーヒーでも可)
・牛乳 100ml
【作り方】
1 )牛乳を耐熱容器に入れてラップをかけ、レンジに入れます。500Wで2分程温めましょう。
2 )温めた牛乳をミルクフォーマーで泡立てます。この時ミルクフォーマーのスイッチを入れたまま牛乳の中に入れると牛乳が飛び散るので、必ず牛乳の中に入れてからスイッチを入れましょう。
3 )1分程泡立てると、牛乳が倍のかさになりました!
4 )泡だった牛乳をコーヒーに注げば……
完成です! あっという間にカフェのようなクオリティに仕上がりました。牛乳の泡も細かく口当たりも滑らか。まさにプロ級のカプチーノです! 

■3Dラテアートの作り方

ミルクフォーマーを使えば、一見難しそうな3Dラテアートが施されたカプチーノも作れちゃうんです。そこで今回はクマの3Dラテアートに挑戦!
【作り方】
1 )カプチーノと同様に牛乳を温め、ミルクフォーマーで泡立てたら、そのまま2分ほど放置します。
2 )すると泡が3層に分かれます。一番上の大きめな泡が3Dラテアートに使う硬めの泡、真ん中が柔らかく細かな泡、一番下が液状の牛乳です。
3 )3層のうち、一番上の硬めの泡だけをスプーンで小皿に移します。
4 )コーヒーに泡立てた残りの牛乳を注ぎます。
5 )クマの顔になる泡を作ります。スプーンで小皿から適量の泡を取り、もう一本のスプーンを使いながら丸く成形します。
6 )成形した泡をカプチーノの泡の上に乗せます。このとき高さが出るように盛りましょう。
7 )クマの耳用に再び泡を丸く形成し、顔の泡に乗せます。
8 )箸の先にチョコソースを付けてクマの顔を描きます。チョコソースは多めに箸の先に付けると描きやすくなりますよ。
クマの3Dラテアートの完成です! もこもこな泡で作ったクマは飲んでしまうのがもったいないくらいかわいい仕上がりに。成形している時も泡は徐々に消えてしまうので、できるだけ手早く完成させるのが上手に作るコツですよ!
外出しなくても、いつものコーヒーにひと手間加えるだけで、ちょっと贅沢なお家カフェが楽しめるミルクフォーマー。100均で手軽に手に入るので、一度試してみませんか?

(吉田リオカ+ヒャクマンボルト)

関連記事