ファイルケースが役立つ!? 知っておきたい衣類収納法

ファイルケースが役立つ!? 知っておきたい衣類収納法

正しい畳み方でシワ知らずに!
暖かくなると行う衣替え。ですが、衣類を適当に畳むと、かさ張って収納し切れなかったり、せっかくのお気に入りの服も、いざ着ようとした時にはシワシワ……なんてことにもなりかねません。

そこで今回は、シワを作らない洋服の畳み方や、かさ張りがちなマフラーの収納方法をご紹介します。

■陳列された商品のような仕上がり! トップスの畳み方

1 )肩の部分を(1)、肩と裾の中間を(2)、肩の延長線の裾を(3)とします。
2 )写真のように(1)を左手、(2)を右手で掴みます。
3 )(1)の肩部分と(3)の裾を合わせるように半分に折り畳みます。この時、トップスの内側に入った右手は(2)を掴んだまま動かさないようにしましょう!
4 )左手で合わせた(1)と(3)を掴みつつ、(2)を掴んだままの右手を手前に引き出します。
すると、手順3で半分に折り畳んだ時には内側になっていたトップスの正面が表に出て、このように両袖が重なった状態になります
5 )あとは重なった袖を後ろに折り畳めば……
お店で並べられている商品のような姿に! 多くの人がしがちな四つ折りは服の表面に十字のシワが付いてしまいますが、この畳み方ならシワにならず、しかも、重ねてもかさ張らずに収納できます。今回はニットでご紹介しましたが、Tシャツやトレーナーにも応用できますよ!

■荷造りにも役立つ! スカートの畳み方

1 )スカートの表が上になるように置き、簡単にシワを伸ばします。
2 )横幅の1/3の位置でスカートの左側を折ります。
3 )右側も同様に内側に折ります。それを縦半分に畳めば……
完成です! 知っているようで意外と知らないスカートの正しい畳み方。この畳み方ならコンパクトに収納できてシワも付きにくいので、家での収納はもちろん、旅行の荷造りにも役立ちそうです! 

■マフラーはファイルケースですっきり収納!

使うのはなんと、ボックスタイプのファイルケース! この中にマフラーを畳み入れ、蓋を閉めるだけなんです。
完成! かさ張りがちな厚手のマフラーやストールも、この収納方法ならコンパクトに収納できますね。ファイルケースは100均でも手に入るので手軽に実践できますよ!
衣類の正しい畳み方や収納法を知っていれば、着る前のアイロンがけの手間が省ける上、来シーズンもお気に入りの洋服を気持ち良く着られます! 衣替えの時期は、ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

(吉田リオカ+ヒャクマンボルト)

関連記事