男性を虜にする音は「ファ」と「ラ」! モテ声を出すコツとは!?

男性を虜にする音は「ファ」と「ラ」! モテ声を出すコツとは!?

耳から恋が始まるかも!?
普段、自分の声がどんなイメージなのか意識していますか? 声の印象にもモテを左右する要素があるようです。

青山ヴォイス・メイクアップアカデミーのヴォイスティーチャー・白石謙二さんに、男性から好まれる声の特徴や、「モテ声」を出すための簡単トレーニング法について伺いました。

■ポイントは高さ&明るさ

── 一般的に聞き取りやすい、心地良いとされる声や音階に男女差はありますか?

「あります。一般的に声は低いほど暗く落ち着いた印象になり、高いほど明るく活発な印象になります。また高い声ほど通りが良くなり、聞き取りやすくなります。しかし、実際は男性と女性では異性に求める心地良いポイントが違います。男性の場合は落ち着いた声が、女性の場合は高く明るい声が異性に対し好印象を与えやすいです」

──男性から好かれる女性の「モテ声」の特徴を教えてください。

「男性から好かれる女性の声には『響く声』『明るい声』『柔らかい声』『通る声』『張りのある声』の5つの要素が含まれています。そのような声は男性に対し、若く生き生きとした印象を与えます。よく女性から好かれる男性のモテ声は低めで響く声と言われていますが、それは女性が男性に対し安心感や信頼感、落ち着きを求めているためです。一方男性が女性に求めているものは優しさや明るさ、前向きさなのではないでしょうか」

──「モテ声」を有名人に例えると?

「石原さとみさん、綾瀬はるかさん、新垣結衣さん、石田ゆり子さん、松嶋菜々子さんなどが挙げられます。彼女たちは先に挙げた5大要素を持っていて、実際に男性から好かれている『モテ声』の持ち主です」

──ファ音がモテる、ラ音がモテるなど、モテ声の音階には諸説あるようですが、男性に好まれる音階はあるのでしょうか?

「あります。しかし具体的にこの音階で、ということではなく、ある一定の高さに到達した時の響き方がポイントになります。女性のモテ声はやや高め。音階にするとまさに『ファ、ソ、ラ』あたりの響き方です。この時の声の響き方が男性に前向きさ、明るさ、優しさなどを与えます。この範囲内で高めであれば明るさが強調されたモテ声、低ければ落ち着きが強調されたモテ声になります。この範囲を越えて高くなりすぎるとヒステリックな印象になってしまいますし、逆に低すぎると威圧感が出てしまいます」

■1日3分でできる! モテ声トレーニングを実践

毎日気軽に実践できる、モテ声を出すためのトレーニング法を伺いました。下記のステップ1~3を1週間ほど続けると、効果が実感できるようになるようです。短時間でできるので、まずはチャレンジしてみましょう!
<ステップ1>
1) 口からゆっくり「スー」と言いながら息を吐ききる。腹筋が締まり、お腹がへこんでいくのを感じるように。
2) 吐ききったら2秒間息を止め、その後腹筋を緩めていく。吸おうと思わなくてもお腹が膨らみ、息が自然と鼻から入ってくる。
3) (1)、(2)を1日1回10セット繰り返す。
<ステップ2>
口を大きく開いたり、突き出したりしながら「アエ、イウ、エオ」と繰り返して動かす。「ア・イ・エ」は口を横に広げて口角を上げ、「ウ・オ」は口を前に突き出す。
<ステップ3>
「おはようございます」「こんにちは」など、挨拶の言葉を明瞭に発音する。声が目と目の間から出るイメージを持つと、やや高めで明るく響く声になる。

■声の印象がイメージを左右する!

──声の印象を変えることで、人のイメージはどれほど変わるのでしょうか?

「大げさではなく、180度変わります。『メラビアンの法則』というものがあり、これはコミュニケーションで相手に与える影響度として『見た目が55%、声が38%、話の内容はわずか7%』になるというものです。声の印象が良ければ、多少見た目や話の内容がタイプではなくても、相手に好印象を与えることができます。逆に、声の印象が悪ければイメージは良くなりません。みなさんの職場の人や知人を思い浮かべてみて下さい。同じ『おはようございます』という言葉でも人によって随分印象が違うはずです。同じ言葉でも好印象の人もいれば、そうでない人もいますよね。このように声が人に与える影響は、実はものすごく大きいのです」

イメージアップのためには、声の印象もとても大切なようです。簡単トレーニング法を毎日実践して、気になる彼を耳から惚れさせちゃいましょう♪ 目指せ、モテ声!

(五十嵐綾子+ノオト)

関連記事