男子ウケ◎! 「巻かないロールキャベツ」で簡単ディナー♪

男子ウケ◎! 「巻かないロールキャベツ」で簡単ディナー♪

パーティーにも☆
手の込んだ料理の筆頭に挙げられるロールキャベツ。キャベツを下ゆでして、肉を巻いて……と作るにはなかなか手間がかかりますよね。

そんな手間を省いて、ロールキャベツを作ることができるレシピが「巻かないロールキャベツ」。一体どういうものなのでしょうか? 早速作ってみましたよ。
材料はキャベツ1玉、合い挽き肉250g、玉ねぎ1/2個、卵1個、パン粉大さじ3、牛乳大さじ3、塩コショウ適量、ナツメグ適量、コンソメ3個、カットトマト缶1缶です。
まずは鍋のサイズチェック。キャベツがまるごと入るかどうか確認してください。入らない、蓋が閉まらない場合は外側から何枚か剥いてみてくださいね。
キャベツは外葉が付いている場合は外葉を取ってから、丸ごと洗い、くり抜いていきます。芯の周りから中心に向かって斜めに包丁を差し込み、ぐるりと切り込みを入れ、中の方の芯まで切り取ります。
穴が開いたら、そこからさらに包丁を入れて、内側に空洞ができるように切り取っていきます。外側に貫通しないように気を付けてくださいね。ある程度包丁で切れ目を入れたらスプーンで掻き出して。
キャベツの容器が完成しました!
次に肉ダネを作ります。玉ねぎはみじん切り、くり抜いたキャベツ1カップ分もみじん切りにします。残ってしまったキャベツはサラダやスープに使ってくださいね。

合い挽き肉に玉ねぎ、キャベツ、牛乳を入れてふやかしたパン粉、卵、塩コショウ、ナツメグを入れ、粘りが出るまでこねます。
キャベツの中に肉ダネを詰めます。 ハンバーグサイズにまとめた肉ダネを端からギュウッと押しながら詰めます。空気が入ってしまうと、肉が割れてしまうので、何回かに分けて、押し付けながら詰めましょう。
肉が詰まったら鍋にキャベツを入れます。トマト缶を周りに入れ、水300ccとコンソメも入れて蓋をして、火を着けます。沸騰するまでは強火で、沸騰したら中火~弱火に。このまま40〜50分ほど煮ます。
途中30分くらいで上下をひっくり返してください。お玉やフライ返しなどを使うと返しやすいですよ。肉の部分に竹串を刺して、透明な汁が出てくれば、中心まで火が通っているので、完成です! この時、スープの味見をして足りなければ塩コショウで調整してくださいね。
お皿に盛りつけると「どーん!」と、大迫力になりました。お鍋ごと食卓へ持って行っても良いかもしれませんね。

カットすると……
ケーキみたい! 野菜たっぷりボリューム抜群で、これなら彼も満足してくれそう。また、おうちパーティーの時のメインにもインパクトがあって良さそうです♪ キャベツまるごとで作る巻かないロールキャベツ。ぜひ作ってみてくださいね!

(田中いつき+ノオト)

関連記事