かわいくて、ほっこり。ひなまつりにおすすめの2種類の簡単桜もち

かわいくて、ほっこり。ひなまつりにおすすめの2種類の簡単桜もち

もうすぐお雛祭りですね。華やかな節句にかわいらしい桜もちでお祝いするのはいかがでしょうか。実は桜もちは関西風と関東風の2種類があることをご存知でしたか? 今回は、ご自宅で簡単に作れるかわいい2つの桜もちの作り方をご紹介します。

もうすぐひな祭り。ひなあられや菱餅でのお祝いも良いですが、今年は手作り和菓子に挑戦してみませんか? 桜もちなら見た目もキュートで作り方も簡単。みんなで生地を包んだり丸めたりしてわいわい楽しんでみましょう! 今年はみんなで作って、美味しく楽しめる『桜もちひな祭り』をご提案します。

 

食感も味わいも異なる2種類の桜もち

​桜もちというと、思い浮かぶのはみなさんはどのようなものですか?​『調理用語辞典』で桜もちを調べると、もち米を原料とし、ついたり練ったりして作る「もち菓子」に属するものと、薄く焼いた生地で餡を挟む「平鍋焼き菓子」に属するものがあると書かれています。

​一般的には、道明寺粉であんこを包んだものが関西風、白玉粉をといた生地を薄焼きにして餡を巻くのが関東風とされています。しかし、最近では、エリアを問わずどちらのタイプも見かけるようになりましたね。どちらもそれぞれ魅力があって違う美味しさがあります。では早速、ご自宅でも簡単に作れる桜もちの作り方をご紹介します。

 

電子レンジで作れる!簡単、関西風桜もち

​関西風桜もちはもっちり、どっしり。食べごたえがあって満足感があるのが特徴です。通常、道明寺粉を使って作りますが、身近なスーパーなどではなかなか見かけない食材です。という事で今回は、手軽なもち米を使って本格的な桜もちを作ってみましょう。

​【材料(5個分)】

​もち米  1合
​水  120ml
ぶどうジュース  30ml
砂糖  大さじ1
塩  2つまみ
​つぶあん  125g
桜の花の塩漬け  適量

b>【下準備】

もち米を洗い、半日ほど浸水させておきます。​半日たったら、ざるにあげて30分くらい水切りしておきます。

【作り方】

1、耐熱ボウルに 水とぶどうジュース、砂糖、塩をよく混ぜ合わせもち米を入れ、ラップをかけて600Wで8分加熱します。ぶどうジュースは、やや地味な色味にはなりますが着色料をなるべく使いたくない方にはおすすめです。

2、電子レンジから取り出して、ムラがないように一度しゃもじで混ぜてから、再度ラップして600Wで2分加熱します。すりこぎをラップでまき、もち米を半殺し(半分くらいつぶれる状態)にして5等分に分けておきます。

​3、あんこは25gずつに丸めておきます。​あんこが柔らかくて丸めにくい時は、電子レンジで1分ずつ様子を見ながら加熱してください。

4、2のもち米であんを包みます。もち米は手にベトベト付きやすいので、水をつけながら丸めるときれいに仕上がります。

5、仕上げに塩抜きした桜の花の塩漬けをのせて出来上がりです。

桜もちなので、桜の葉や桜の花の塩漬けが欲しい所ではありますが、入手できない時もあるかと思います。​桜独特の風味はなくなってしまいますが、着色したり、笹やつばきの葉を飾るだけでも可愛らしく仕上がりますのでぜひ色んな工夫をして楽しんでみて下さい。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/22477/recipe/146688

 

​関東風 白あんとクリームチーズのモチモチ桜もち

​関東風桜もちは短時間であっという間に作れるのが特徴です。生地は薄くてすぐに焼けるのでフライパンやホットプレートで気軽に作れるのが嬉しいですよね。​ホットプレートを囲んで家族や仲間と作れば、いつもとは一味違った楽しいひな祭りになりそうですね。

食材を一つ加えるだけでまた違った美味しさになります。今回はあんこにクリームチーズを合わせてちょっとアレンジ。和菓子が苦手な方にもおススメできる美味しさです。

詳しい作り方はこちら
https://oceans-nadia.com/user/22477/recipe/146692

意外簡単にできる桜餅。しかも出来立ての美味しさは格別です。今年は手作り桜もちでひなまつりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

関連記事
【かわいいレシピ大集合☆】いちごの簡単&おしゃれレシピまとめ
おやつの時間に親子で作ろう!かんたん&おいしい白玉スイーツ

 

この記事のライター
 
料理家 がまざわ たかこ
https://oceans-nadia.com/user/22477

関連記事