2次発酵なしでOK!外はカリッと中はもっちりのスキレットピザを作ってみよう

2次発酵なしでOK!外はカリッと中はもっちりのスキレットピザを作ってみよう

少し前に大ブームを起こした「スキレット」。おしゃれな見た目だけでなく、ハンバーグやグラタンなど幅広い料理で活躍してくれる万能調理器具。そんなスキレットでピザまで作れます。あつあつのまま楽しめて、しかも簡単にできるスキレットピザのレシピをご紹介します。

 

スキレットが型代わりに!2次発酵いらずのスキレットピザ

あつあつ料理を最後まで楽しめることで人気の「スキレット」。スキレットを使えば、ピザも簡単にできるんです。

通常、ピザを作る時は2回の発酵が必要。ですが、スキレットピザは、スキレット1台分の量でつくるので、生地を一度こねて休ませるだけでOK。2次発酵はいりません! スキレットが型代わりになってくれるので薄くのばして成型する必要もありません。生地をスキレットにつめて、あとはオーブンにお任せ。初心者さんでも失敗せずに本格的なピザをつくれちゃいます♪

 

一人ランチにもおすすめ!スキレットピザの作り方

【材料(直径15cmスキレット1台分)】

A 強力粉 100g
A 砂糖 小さじ1
A 塩 小さじ1/2
A ドライイースト 小さじ1/2
B ぬるま湯 60cc
B オリーブオイル 大さじ1
お好きな具材とソース

【作り方】

1、ボウルにAを入れ、Bを加えて混ぜます。まとまったら手で滑らかになるまで捏ねます。

5分ほどである程度滑らかになりますが、20分ほどこねるとが生地が均等にきめ細かく仕上がります。焼き上がりがよりふっくらと仕上がるので、時間がある方はじっくりとこねてみてくださいね。

2、キッチンペーパーを濡らしてきつめに絞り、生地にかぶせてビニール袋に入れます。25度くらいの場所に置いておき、2倍の大きさになるまで寝かせます。

3、優しく台などに打ち付けてガスを抜き、スキレットよりひとまわり大きく伸ばします。

4、サラダ油を塗ったスキレットに3を入れ、ふちを内側に折り込んで耳をつくります。

5、真ん中のくぼんでいる部分にピザソース、野菜やウインナーなどの具材、チーズをのせます。

6、250度に予熱したオーブンで15分焼いたら出来上がりです。

スキレットが高温になるのでやけどには注意してくださいね。スキレットで焼くことで外側はカリッと、中はふんわりもっちりのピザになります。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/32097/recipe/143931

 

耳からも具材がでてくる!もっと楽しむスキレットピザレシピ

 

耳からチーズがとろーり!生ハムとベビーリーフのサラダピザ

生地を折り込んで耳をつくるときに、具材を入れて包めば、耳に具材が入った贅沢ピザに。こちらは耳にチーズを入れました。焼きあがったらベビーリーフや生ハムなどをトッピングしてサラダ風に。焼き立てを切った時に耳からとろーりはみでるチーズがたまりません。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/32097/recipe/146732

 

耳からウインナー!ボリュームたっぷりカレーチーズピザ

こちらはふちを折り込む際にウィンナーを入れています。レトルトカレーと野菜、チーズをのせて焼きます。耳からあつあつのウインナーがでてくる、ボリュームたっぷりのカレーピザの完成。子どもたちも大喜び間違いなしのレシピです。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/32097/recipe/146731

 

そのまま食卓に出してもおしゃれ♪カフェ風ランチを楽しんでみて!

2次発酵も必要なく成型する必要もないので、不器用さんでも簡単にできるスキレットピザ。スキレットでそのまま食卓にだしてもおしゃれですよ♪ お好みの具材を入れて、アレンジを楽しんでくださいね。

こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
スキレット活用術。朝ご飯・スイーツ・揚げないメンチカツ作りに!
まだまだ人気!簡単お手軽なのにおしゃれに見えるスキレットごはん8選
パン好き必見!パンがもっと美味しくなるオシャレアイテムたち

この記事のライター

instaglamar たーちゃん
https://oceans-nadia.com/user/32097

関連記事