お花見にもオススメ! オシャレ風呂敷のイマドキ活用術

お花見にもオススメ! オシャレ風呂敷のイマドキ活用術

この便利さは知らないと損かも!
風呂敷と聞くと、和装でしか使わないイメージがありませんか? でも実は、最近の風呂敷はカラーリングやデザインがとても進化していて、エコバッグのように気軽に使っている人も多いのだとか。

そこで今回は、これからのお花見シーズンにも大活躍すること間違いなしの、風呂敷の活用術をご紹介します!

■次世代の風呂敷はとってもカラフル!

最近の風呂敷は、ドット柄や花柄を取り入れたカラフルなものがたくさん! 古臭さを全く感じさせないデザインです。包み方を工夫すれば持ち手を作ることもでき、ランチバッグやエコバッグに変身します!

■お花見は風呂敷を活かすチャンス!

お花見シーズンに多用するお重箱。この春はお気に入りの風呂敷で包んで、上品に持ち運びましょう!

1 )風呂敷の中心にお重箱を置く。
2 )風呂敷の左右の向かい合った角同士を二重に結ぶ。
3 )風呂敷の上下の向かい合った角同士を二重に結ぶ。

角と角を合わせて結ぶ時は、風呂敷がお重箱のフォルムにぴたりと合わせるように結ぶことで、仕上がりがキレイになりますよ!

■お祝いのお酒をラッピング!

お祝いの場でお酒を贈りたい時も、風呂敷さえあれば専用の箱を用意する必要なし! 「瓶包み」でこんなにオシャレにラッピングができるんです。相手に贈り物を渡した後は、風呂敷だけコンパクトに畳んで持ち帰れば良いので、荷物がかさばらなくて済むというのもメリットですね!
いくつかある瓶包みの中でも、こちらは大きめの風呂敷1枚で、2本の酒瓶を包んだもの。こんな風に包んで贈ることができたら、きちんとエチケットを身につけた大人の印象を与えられそう!

■生活感を隠せるティッシュカバーにも変身!

こちらはなんと、箱ティッシュを風呂敷で包み、ティッシュカバーとして活用! 生活感が出がちなパッケージを隠せるので、自分の部屋の雰囲気に合った風呂敷を選べば、インテリアにも馴染みます。
1枚持っているだけであらゆる場面で役立つ便利な風呂敷は、使い始めたら手放せなくなるはず! カジュアルに使えるイマドキ風呂敷の中から、みなさんもお気に入りの1枚を探してみてはいかがでしょうか?

(ぽめらにあん+ヒャクマンボルト)

関連記事