サンドイッチも作れる! ダイソーの押し寿司キットって?

サンドイッチも作れる! ダイソーの押し寿司キットって?

写真映えする断面にも釘付け!
具材を詰めて押すだけで本格的な押し寿司を作ることができる、ダイソーのデコ寿司キット。最近では押し寿司だけでなく、寿司の具材とは別のものを詰めることで、アレンジを楽しむ人も増えているのだとか。

そこで今回は、デコ寿司キットの基本的な使い方とともに、驚くほどインスタ映えするフォトジェニックなアレンジレシピをご紹介します!

■デコ寿司キットの使い方

こちらがダイソーで購入したデコ寿司キット。専用の道具がなくても自宅で簡単に押し寿司作ることができるアイデアグッズです。
デコ寿司キットは、上蓋と外枠、底蓋といった3つのパーツに分かれています。使い方はシンプルで、外枠と底蓋を組み合わせたところに材料を入れ、上から上蓋で押すだけ。では、さっそく作ってみましょう!

■パーティーメニューにも! 「カラフル押し寿司」

【材料】
・酢飯
・青菜ふりかけを混ぜた酢飯
・桜でんぶを混ぜた酢飯
・錦糸卵
・きゅうり
・カニカマ
・サーモン
・蒸しエビ
1 )まずは底蓋と外枠を組み合わせ、青菜を混ぜた酢飯を中に詰めていきます。ポイントは、スプーンを使って隅までしっかり詰めること。加えて、酢飯の表面を平らにならすことで、きれいな断面に仕上がりますよ!
2 )上蓋を、青菜を混ぜた酢飯の上に乗せて、適度な力加減で押します。あまり強く押すと酢飯が潰れてしまうので注意。
3 )これで一番下の層の完成です。これと同様に、白い酢飯、桜でんぶで混ぜた酢飯、錦糸卵も順に入れ、それぞれ押していきましょう。
4 )上蓋を抑えながら外枠を上に持ちあげていきます。
いかがでしょう、この鮮やかな断面! 今回作った押し寿司は、幅8cm、高さ5cm。持ち上げるとずっしりと重く、ご飯がしっかり詰まっているのがわかります。
6 )最後に、押し寿司の周りを錦糸卵で囲み、サーモン、蒸しエビ、カニカマを盛り付けて完成! 彩り豊かで、パーティーやお祝いの場にもぴったりです! 

■包まず重ねる! 「オムライスケーキ」

続いてご紹介するのは、デコ寿司キットを使ったアレンジレシピ、その名も「オムライスケーキ」。
【材料】
・ケチャップ
・チキンライス
・錦糸卵
1 )工程は押し寿司と同じ。チキンライスと錦糸卵を交互に重ねながら押すという作業を数回繰り返します。
2 )仕上げに錦糸卵をさらに盛り付け、ケチャップと乾燥パセリを散らせば完成です! デコ寿司キットさえあれば、普段のオムライスもこんなにフォトジェニックな見た目に変身するんです。

■女子ウケ間違いなし!「フルーツサンド」

さらに、デコ寿司キットを使ってフルーツサンドも作ってみましょう!
【材料】
・サンドイッチ用パン
・ホイップクリーム
・バナナ
・イチゴ
・キウイ
1 )まずは箱の一番下にサンドイッチ用のパンを敷きます。パンがはみ出てしまう場合は、キットの枠に入るよう予めカットしておきましょう。

パン、果物、ホイップクリームを交互に重ねながら押す工程を繰り返し、パンとクリームを密着させます。
2 )外枠を外せばフルーツサンドの完成です! 具材が柔らかく、きれいに仕上げるのが意外と難しいフルーツサンドも、デコ寿司キットさえあればとっても簡単に作れます。女子会に持って行けば喜ばれそうな一品!
材料を重ねるだけで華やかな一品が簡単に作れてしまうデコ寿司キット。みなさんもぜひアレンジレシピに挑戦して、いつもの食卓に彩りをプラスしてみませんか?

(インディ+ヒャクマンボルト)

関連記事