そんなつもりなかった! 地味に男子を傷付ける褒め言葉とは

そんなつもりなかった! 地味に男子を傷付ける褒め言葉とは

実はうれしくなかった……
男子を褒める時、どんな言葉を使っていますか? 女子は褒めたつもりでも、男子は正直うれしくない言葉があるようです。男子が実は傷付いていた、女子からもらったうれしくない褒め言葉を調査しました。

■かわいい、きれい

「かわいいって言葉。女子は猫にも犬にもかわいいと言うので、俺は小動物かよっ! と思った」(25歳・IT)

「『肌白いね』と言われたけど、むしろ日焼けした肌に憧れている」(26歳・メーカー)

「『まつげ長いね』ってよく言われるけど、男からしたらそこまで気にしていないから『ふーん、そうなのか?』くらいにしか思わない」(27歳・メーカー)

「『手、きれいだね』って褒められたことがあるけど、男としてはきれいよりゴツいって言われたいし、苦労してなさそうとも言われているようであまりうれしくは感じなかった」 (32歳・営業)

「『細いね!』という言葉。昔からヒョロいのを気にしていたし、弱そうなイメージが着くのでなんだか微妙だった。男は強くてナンボだと思う。ただ『細マッチョ』『意外と筋肉あるね』とかなら結構うれしい」(24歳・金融)

「かわいい!」「きれい!」などの言葉は、女子同士の会話なら挨拶代わりのように飛び交うワード。しかし男子は「弱々しく見られているんじゃないか?」と感じてしまうみたいです。男らしい部分をストレートに「カッコいいね!」と褒めれば素直に喜んでもらえそうですね。

■良い人そう

「『やさしそう』『真面目そう』『良い人そう』などは、天気の話題と似たようなものだと思っている」 (28歳・営業)

「合コンで『頭良さそう』『真面目そう』ってよく言われるが、つまらない奴だって思われているようであんまりうれしくない」(24歳・メーカー)

「『私にはもったいない人』と言われたが、ちょっとバカにされているように感じた」(27歳・公務員)

このような無難な褒め言葉は、「自分は興味を持たれていないんじゃ……」と男子のテンションを下げてしまいます。どんなところを見て良い人そうと感じたのか、具体的に伝えれば男子も自信を持ってくれるはずです。

■○○が似合う!

「『帽子似合うね』って褒められたけど、『普段の髪型ダメだね』って思われているのではと後ろ向きに考えてしまった」 (34歳・IT)

日ごろとちょっと離れたイメージを褒めてしまうと、「いつもはダメってこと?」とネガティブに捉えてしまう男子もいるようです。「いつもカッコいいけど、今日はさらに良いね!」と丁寧に褒めれば安心してもらえそう。

何気なくこんな褒め言葉を使っていませんでしたか? 女子にそのつもりがなくても、男子は「自分は弱く見えるのかも、つまらないのかも」と受け止めてしまうことがあるようです。男らしさやその人らしさを見つけて上手に褒め、気になる男子や彼氏を喜ばせちゃいましょう♪

(五十嵐綾子+ノオト)

関連記事