茶碗蒸しと一緒にレンチン!? 鍋キューブの意外なアレンジレシピ

茶碗蒸しと一緒にレンチン!? 鍋キューブの意外なアレンジレシピ

鍋だけじゃない!
鍋を1人分から手軽に作れると人気の調味料、「鍋キューブ」。最近では従来の使い方だけに留まらず、電子レンジ調理の寄せ鍋レシピを作るために使う人も多いのだとか。そこで今回は、水を一切使わない超簡単レンチン寄せ鍋の作り方をご紹介します!

■まずは基本! レンチン寄せ鍋の作り方

【材料】
・鍋キューブ(寄せ鍋用) 1個
・絹ごし豆腐 1丁
・白菜などの野菜
・耐熱皿
1 )まずは耐熱皿に、豆腐1丁、野菜、砕いた鍋キューブを1個入れます。この時、白菜などから水分が出るので、野菜はできるだけ多く入れましょう。
2 )耐熱皿にラップをかけ、500Wに設定した電子レンジで4分ほど加熱します。

3 )レンジから取り出したら、具材にしっかり味を染みこませるためにそのまま15分間置きます。その後電子レンジで2分間再加熱し、熱々になったらお椀に盛り付けます。
完成です! 全く手間がかかっていないのに野菜はやわらかく煮えており、豆腐にも味がしっかりと染みこんでいます。豆腐と野菜の水分だけで本当に一人寄せ鍋が作れるなんて驚きです!

■定番和食がクリーミーに! 「豆乳茶碗蒸し」

お次はアレンジ編として、茶碗蒸しとの組み合わせにチャレンジ!
【材料】
・鍋キューブ (豆乳鍋用) 1個
・市販の茶碗蒸し 1個
・耐熱皿
耐熱皿に茶碗蒸し、砕いた鍋キューブを加え、レンチン寄せ鍋の作り方と同じ手順で加熱します。
豆乳茶碗蒸しの完成です! 普通の茶碗蒸しよりも水分が多く、クリーミーな和風スープのような仕上がりに。味は、出汁と豆乳の風味をしっかりと感じます。とてもマイルドなので、七味唐辛子を散らしてパンチを加えるのも良さそう。

■まさかの組み合わせ! 「キムチ牛乳プリン」

さらに、豆腐、茶碗蒸し同様に水分の多い牛乳プリンを使用した組み合わせにもチャレンジ。 果たしてどんな味わいになるのでしょうか……?
【材料】
・鍋キューブ (キムチ鍋用) 1個
・牛乳プリン
1 )耐熱皿に牛乳プリンと砕いたキムチ鍋用のキューブを投入。
2 )レンジで2分間加熱したものがこちら。これを冷蔵庫で2時間ほど冷やします。
完成! かなり特殊な組み合わせではありますが、牛乳プリンの甘みとキムチ鍋特有の旨味と辛みがマッチして、実際に食べてみると料理としても意外とイケます!
手軽においしい鍋が作れる鍋キューブですが、今回ご紹介したように、まだまだ使い方の幅は広がりそう。いつも通りに鍋を作るのはもちろんですが、余った食材を使ったアレンジレシピにも、ぜひ挑戦してみてくださいね! 

(ぽめらにあん+ヒャクマンボルト)

関連記事