突然食べたくなってもすぐ出来る! マグカッププリンの作り方

突然食べたくなってもすぐ出来る! マグカッププリンの作り方

レンジでプリンが作れちゃう!?
食後や深夜にふと欲しくなる甘いもの。でも、冷蔵庫には何もないし、わざわざ外に買いに行くのは面倒……。今回は、そんな時に試していただきたい、電子レンジで作れる簡単ココアプリンの作り方をご紹介します! 

■ビターな味わい「ココアプリン」

【材料】

・ココア 大さじ山盛り2
・砂糖 大さじ1
・卵 1個
・水 140ml
1 )まずはマグカップにココア、砂糖、卵を入れてよく混ぜます。ここでしっかり混ぜないとココアがダマになってしまうので注意。
2 )そこに水を140ml投入。材料を一度混ぜてから水を入れることで、さらにダマを防げるんです。
3 )マグカップにラップを掛け、500Wに設定した電子レンジで2分30秒加熱します。カップの大きさによっては、加熱時に沸騰して溢れる恐れがあるので、目を離さないようにしましょう!
4 )レンジから取り出せば、ぷるっぷるのとろけるココアプリンの完成です! 今回は砂糖を大さじ1に抑えているため、とってもビターな味わいに。ココアの風味が口いっぱいに広がる、大人の味です! もっと甘く仕上げたい方は、砂糖大さじ2〜3がオススメ。

■甘い香りにうっとり「ミルクティープリン」

続いてココアをミルクティーに変え、ミルクティープリンを作ってみます。ステイックミルクティー以外の材料と手順は、ココアプリンと同じ。まずはスティックミルクティー2袋、砂糖、卵を混ぜ合わせ、そこへ水を入れたらさらに混ぜます。そして500Wのレンジで2分30秒加熱すれば完成!
「食べるミルクティー」と呼ぶにふさわしい、甘くて芳醇な香りのプリンに仕上がりました。市販ではなかなか見かけないミルクティープリンが味わえるのも手作りだからこそ!

■コーヒー好きはたまらない「カフェオレプリン」

コーヒー好きに試していただきたいカフェオレプリンにも挑戦です。これまでと同様の手順で、スティックカフェオレ2袋でプリンの素を作り、レンジで加熱すれば完成!
想像以上にビターで、ほろ苦いコーヒーの風味がたまらない味になりました。コーヒーの苦みが苦手という方は、多めに砂糖を入れることをオススメします!

■ミルキーでなめらか「抹茶オレプリン」

最後に試すのは抹茶オレプリン。抹茶の粉末1gを用意しましょう。手順はこれまでと同様ですが、抹茶とその他の材料を混ぜる時にかなりダマになりやすいので、できる限り時間をかけて混ぜ合わせましょう。また、今回は水の代わりに同量の牛乳を混ぜ合わせます。
抹茶オレプリンの完成です! 牛乳を使ったことで、今回作った中で最もプリンらしい風味になりました。豊かな抹茶の香りが広がり、どことなくほろ苦さを感じるのがポイント。抹茶好きなら一度は試していただきたい一品です! 
実際に作ってみて、プリンが固まり切らなかった場合は、加熱後に冷蔵庫に入れ、しっかりとした舌触りになるよう冷やすと良さそうです。マグカップと電子レンジだけで作れるプリン作り、みなさんも小腹が空いた時にぜひ試してみてくださいね!

(ぽめらにあん+ヒャクマンボルト)

関連記事