恋愛アドバイザーに聞く! 彼が友だちに紹介したくなる彼女って?

恋愛アドバイザーに聞く! 彼が友だちに紹介したくなる彼女って?

彼が彼女を紹介する理由は主に3つ!
付き合いが長くなれば、彼がどんな交友関係を築いているのか気になりますよね。できれば、仲の良い友だちには「俺の彼女です」って紹介してほしい! でも彼の友だちに会ったことないな……という人はいませんか。一般社団法人日本合コン協会会長の絵音さんに、紹介される彼女になる秘訣をお伺いしました。

■男性は女性より紹介するハードルが高い!

近況報告=恋バナと言っても過言ではない女子たち。友だちには、ノロケも愚痴も聞いてもらっているんだから、きっかけがあれば彼氏を紹介したいし、友だちの彼を紹介してもらうのも好き。でも絵音さんいわく、これはあくまで女性ならではの考え方なんだとか。

「友だちに彼女を紹介するって、男性は重要視していないんですよね。むしろ自分の行動範囲を狭める原因になるなど、災いでしかなかったりして(笑)。だから必要がなければしないですよね」

──では紹介が必要だと思うのは、どんな時なのでしょうか?

「男性が紹介する理由としては、(1)本命である時 (2)結婚を考えている時 (3)付き合いたてのアツアツ時のいずれかではないでしょうか。それ以外の時はあまり積極的に紹介する気はないと考えた方が良いです」

男性は彼女を紹介することで、自分が周囲にどう見られるのかを気にするそう。社会人になればなおさらです。自分の株を下げる彼女だと思われたら、紹介は遠のいてしまうかも。

■彼が友だちに紹介したくなる彼女って?

──男性が思わず紹介したくなる彼女=自慢したくなる彼女。それってどんなポイントがあるのでしょうか?

「まずは若さがある、ルックスが良い彼女ですね。例えば、年齢が10個下だけならそれだけで自慢に思ってしまうのが男性なんです(笑)。あとは社交的、気が利く、男性のノリに対応できる彼女も良いですね。一緒にいることでその場が盛り上がるような彼女は理想的!」

清潔感のある身だしなみを心がけたり、彼の友だちと会話を楽しむためにコニュニケーションを意識したりすることは誰でもできること。もし自分ひとりが不安なら、女友だちを連れていくこともアリ! 女性が多いと場が華やぎ、彼の友だちもテンションが上がるはず。

■会ったらすぐに言うべき一言とは?

──いざ友だちと対面することになったら、どんなことに気を付けるべきですか?

「まず『いつもお世話になっております』の一言が言えるか言えないかはかなり重要! 大人のマナーですし、この一言で印象がだいぶ変わります。結婚相手候補になれるかなれないかにも関わる可能性だってあります」

──なるほど。確かに意識していないと、ついプライベートでは忘れてしまいそうな一言ですね。そのあとに続く会話はどうですか?

「会話は彼を立てることを1番に考えましょう。ついやりがちなのは、ふたりきりの時の甘えている彼のエピソードを話してしまうこと。これ、男性は嫌がります。ここは彼を立てて、男気エピソードを話してあげましょう。元カノの話を聞き出す、男性同士の秘密を探ろうとするのもNGですよ」

──ちなみに、おすすめのシチュエーションはありますか?

「いきなり食事じゃなくても良いと思うんです。もしかしたら、かしこまった食事ってお店選びからセッティングまで友だちにとっても、彼にとっても気を使わせることになるかもしれません。彼が友だちと食事をしていて、そろそろお開きかな? というタイミングで、『近くにいるから一緒に帰ろう』みたいな連絡をして、彼の友人に挨拶するのもありだと思いますよ」

それなら気軽に言えそう! 時には自分からタイミングを合わせる努力もしてみましょう。 

■SNSは要注意!

──彼の友だちと楽しい時間を過ごしたら、後日お礼を言うのも大人としてのマナー? 

「『ありがとうございました』というお礼はしても良いですが、その場合、例えば彼も交えたグループLINEでオープンに行うなどの配慮は必須です。SNSで個別に繋がるのもヤキモチに繋がることがあるので、程良い距離は保つようにしましょう」

友だちへの紹介が好印象で人前に出しても恥ずかしくないと思ってもらえたら、上司や家族への紹介にも繋がるかも!? 日頃の立ち振る舞いや、大人としてのマナーを忘れることなく、周囲も公認な彼女になれると良いですね。

(関紋加/ノオト)

関連記事