手持ちの靴下が大変身! 無地靴下のちょい足しDIY

手持ちの靴下が大変身! 無地靴下のちょい足しDIY

いつもの足元をランクアップ!
ファッションアイテムのDIYといえば、Tシャツやデニムのリメイクをイメージする人が多いはず。ですが、今のトレンドは、無地靴下にファーやタッセルなどを組み合わせる「靴下DIY」! 早速筆者もチャレンジしてみました!

■大ぶりファーが目をひく黒ソックス

【材料】
・無地靴下 (黒)
・ファー
・スナップボタン
1 )まずはスナップボタンの凹パーツを靴下に縫い付けます。
2 )ファーの内部にあるゴム部分とスナップボタンの凸パーツを縫い合わせます。
スナップボタンをはめれば完成です! ただの無地靴下が一気に冬らしいアイテムになりました。ファーは着脱可能なので、洗濯する時はボタンを外すだけでOK。

■ベロアのリボンが上品なグレーソックス

【材料】
・無地靴下 (グレー)
・ベロアリボン 50cm
・ビジュー
・パール
・布用ボンド
1 )好みの長さに切ったベロアリボンの両端を中心で合わさるよう折り、写真のような∞型にしたら、中心を布用ボンドでしっかりと接着します。
2 )接着部を隠すように、20cmほどにカットした新しいリボンをあて、巻きながらさらに接着します。
3 )これでリボンができました!
4 )作ったリボンの裏側から針を刺し、そのままパールとビジューの穴に糸を通して縫い付けます。
5 )続いて靴下とリボンを縫い合わせます。リボンの表面に糸が出ないよう、裏側にだけ針を通すのがポイント。縫い付けたら、靴下の内側で玉留めをしましょう。
完成です! パールとビジューがワンポイントになって、きれいめコーデと良く合いそう。

■タッセルが揺れるネイビーソックス

【材料】
・無地の靴下 (ネイビー)
・刺繍糸 (黄色)
・4cm角の台紙
・紙
1 )まずは台紙に刺繍糸を巻きます。写真のように、少しだけ糸を余らせるようにしてください。
2 )そのまま台紙に20回ほど巻き付け、最初に余らせた糸と同じ長さ分余らせてカットします。
3 )別に用意した20cmの刺繍糸を、先ほど巻き付けた糸の輪に挿し入れ、巻きつけた糸を台紙から外します。
4 )さきほど挿し入れた糸を2回ほど固結びし、しっかりと留めます。
5 )20cmにカットした刺繍糸をもう1本用意し、束の折り目から1cmの位置で20回巻き付け、キュッとまとめ結びをします。
6 )束になっている刺繍糸の輪にハサミを入れてカットします。
7 )タッセルに紙を巻き、さらに飛び出ている所をカット。これで先端の長さがしっかり揃います。
8 )完成したタッセルがこちら!
9 )そしてそのタッセルを靴下に縫い付ければ……
黄色いタッセルがとネイビーに良く映える、かわいい靴下ができました! 大人っぽいシックなコーデにも合いそうです。
まだまだ続きそうなハンドメイドブーム。自分好みの靴下にアレンジできれば、きっと愛着も湧くはずです。みなさんも世界に1つだけの、オリジナル靴下を作ってみませんか? 

(ぽめらにあん+ヒャクマンボルト)

関連記事