洗顔から肌ケアまでタオル1枚で実現する「スチーム洗顔」とは?

洗顔から肌ケアまでタオル1枚で実現する「スチーム洗顔」とは?

洗顔料ナシで美肌をゲット!?
肌の乾燥が気になる季節。入念に保湿ケアしたいところですが、忙しい朝はなかなかスキンケアに時間をかけられないですよね。

そんな人にオススメなのが、洗顔料を使わずにタオル1枚で洗顔からスキンケアまでできてしまう「スチーム洗顔タオル」。今回は話題のスチーム洗顔タオルを実際に使い、美肌を手に入れられるのか検証してみました!

■スチーム洗顔タオルって、どんなタオルなの?

今回用意したスチーム洗顔タオルは、人気ヘアメイクアップアーティストの山本浩未さん監修の「Steam towel」(1,000円・税抜)。愛媛県産の綿100%でできており、糸のより合わせ方や布の折り方まで、徹底したこだわりのもと作られています。
このスチーム洗顔タオルは、温めて拭くのに適した「織り面」と、拭いて流すのに適した「ガーゼ面」の2面仕様。この2面を使い分けながら洗顔を行うのだとか!

■スチーム洗顔タオルの使い方

それでは使ってみましょう。使う前は必ずメイクを落とすのをお忘れなく。
1 )タオルのガーゼ面を外側にし、半分に折ります。
2 )タオルを端からくるくると巻いてロール状にしていきます。
3 )ロール状にしたタオルの芯に向けてお湯を注ぎ、軽く絞りましょう。オススメの温度は45℃〜48℃。熱すぎるとやけどの原因になるので、必ず手で温度を確かめましょう!
4 )織り面を手前にしてタオルを広げます。
5 )タオルを顔に当て、顔全体を包み込むように手のひらで押さえて温めます。その後、水で軽くすすいでもう一度スチームタオルを作り、同じように顔全体に当てます。2回繰り返し、しっかり顔を温めるのがポイントです!
6 )指先を使いながら、織り面で目や鼻などの顔のパーツをくるくる撫でるようにやさしく拭き、汚れを落としていきます。
7 )続いてガーゼ面を外側にし、三角に折ります。
8 )ツボを刺激するイメージで、やや強めに耳周りを拭きます。
9 )次にガーゼ面を使い、リンパを上から下に流すようなイメージで、首からデコルテにかけて拭きます。これがスチーム洗顔タオルを使った、基本的な洗顔方法! 

実際に試してみたところ、想像以上に簡単な上に、顔に当てる織り面はやさしい触り心地のため、お肌がつっぱることもありませんでした!

■パックとの合わせ技でさらに保湿!

すっぴんの状態で、まずはジェルやクリームタイプのパックをして数分置きます。その後、その状態のままスチーム洗顔を行うことで、よりパックの成分が浸透し、うるおいがアップ! 乾燥を防ぐことで肌のキメが整って見えるので、美肌効果も期待できますよ!
「温める」・「拭く」・「流す」の3ステップで進めるフェイスケアができる、スチーム洗顔。朝のメイクのノリを良くしてくれたり、夜は肌の疲れを癒してくれたりと、きっと手放せないアイテムとなるはず! 手軽にもっとキレイになりたいという人は、今すぐ試してみましょう! 

(ぽめらにあん+ヒャクマンボルト)

関連記事