タッセルピアスも作れる!  100均のレザー紐でDIY

タッセルピアスも作れる!  100均のレザー紐でDIY

簡単なのに仕上がりは本格的!
ここ数年でじわじわ高まっているハンドメイドブームですが、特に人気なのがハンドメイドアクセサリー。100均のアイテムだけで作るアクセサリーもネット上で話題になっています。そこで今回は、ダイソーで発売中のレザー紐を使って、ブレスレットとピアスを作ってみました!

■オリジナルブレスレットの作り方

【必要な道具と材料】
・スウェード調レザー紐(3色)
・はさみ
1 )まずは、3色の紐をそれぞれ30㎝程の長さに切ります。これは手首周りが13cm~15cmの人に合う長さですが、作る時はご自身の手首の細さに合わせて長さを調節してくださいね。
2 )紐の先端を揃えてこま結びします。先端が少し残るように結ぶのがポイント!
3 )紐を三つ編みにします。この時、紐の面を揃え、ぎゅっと詰めるように編んでいくと見栄えが良くなりますよ!
4 )紐の終わりから2㎝手前まで編み込んだらこま結びをします。2㎝先もこま結びすれば完成! 写真右側のこま結びとこま結びの間の輪に、写真左側のこま結びを通して身に着けます。
店頭に並んでいてもおかしくない仕上がり! 色の組み合わせで見た目の印象が大きく変わるので、さまざまな色の紐で作ってみてくださいね!

■オリジナルタッセルピアスの作り方

【必要な道具と材料】
・スウェード調レザー紐
・ピアス用金具
・テグス
・シードビーズ
・はさみ
1 )まずは長さ1mのレザー紐を半分に折り、それを合計3回繰り返します。写真のような束になればOKです。
2 )折り曲げた紐の中心をテグスで2回こま結びします。結んだ後に飛び出たテグスは切らずにそのままにしておきましょう!
3 )ここでピアス用金具を用意します。飛び出ているテグスの片方をピアス用金具の輪に通し、ほどけないようにしっかりと結びましょう。
4 )テグスを結び目から5mm程のところで切り、飛び出た部分は紐で隠すように束ねます。
5 )ピアス用金具から7mm程下の位置でテグスを巻いて結び、仮止めしておきます。
6 )続いて長さ20cmにカットしたテグスとシードビーズを用意します。
7 )ビーズをテグスに通し、輪になるように結びます。
10 )ビーズの輪で仮止めした部分を隠すように束ねます。
11 )続いて、紐の輪の部分を全てカットします。
紐の先端を切り揃えたら完成です! 
実際に身につけてみると、耳元で揺れる度にビーズがキラキラと光り、良いアクセントになっています。
この他にも、スウェード調レザー紐で作ったタッセルは、カバンやネックレスのチャームなど幅広いアレンジができます!

みなさんもお好みの色のレザー紐を組み合わせて、自分だけのオリジナルアクセサリーを作ってみませんか? 

(吉田リオカ+ヒャクマンボルト)

関連記事