まさかの手作り! SNSで見かけた「生チョコブラックサンダー」を作ってみた

まさかの手作り! SNSで見かけた「生チョコブラックサンダー」を作ってみた

簡単でたくさん作れちゃう!
若い女性にも人気のチョコレート菓子と言えば、ブラックサンダー。コンビニで見かけるとつい手に取ってしまう人もいるのでは? 

そんなブラックサンダーのプレミアム版「生ブラックサンダーラグジュアリー」 を知っていますか? 2015年に東京駅で期間・数量限定で販売されていたんです。しかし、残念ながら今季の販売はなし……。でも、この幻の商品を再現するレシピがSNSで話題となっています。

■生チョコブラックサンダーを作ってみた!

用意した材料は、チョコレート250g(50gの板チョコ5枚分)、生クリーム100㏄、オレオ(ココアクッキー)9枚、ハードビスケット10枚、ココアパウダーです。

オレオとハードビスケットは同じくらいの分量が目安です。メーカーによって大きさがさまざまなので、お好みで調整してください。生クリームは植物性だと固まりにくいので、動物性タイプをオススメします。
オレオをジップロックなどの袋に入れ、手で砕きます。クリームがサンドされた状態でOKです。ザクザク感を楽しめるように、大きめに砕くことがポイントです。
オレオ同様、ハードビスケットも砕きます。
板チョコを細かく刻みます。
チョコレートを流す型にクッキングシートを敷きます。筆者はバットを使いましたが、今回作るチョコレートは流れ出すほど柔らかくないので、もし型がなければクッキングシートの四隅を立ててテープやホチキスで止めておくだけでも大丈夫です。
生クリームを火にかけ、沸騰直前で火を止めます。
火を止めたら刻んでおいたチョコレートを入れ、泡だて器でよくかき混ぜます。
チョコレートがすべて溶けたらガナッシュの出来上がりです。
ガナッシュに砕いておいたオレオとハードビスケットを入れ、ゴムベラで混ぜ合わせます。
型にチョコを流し、ゴムベラで平らにします。表面からオレオやビスケットが出ていると、切る時に崩れてしまう原因になるので、気を付けましょう。表面をキレイに整えたら、冷蔵庫で1時間以上冷やして固めます。
チョコレートが固まったらクッキングシートをはがして、お好みの大きさにカットします。はがしたクッキングシートの上で切れば、まな板は汚れませんよ!
カットしたチョコレートにココアパウダーをたっぷりまぶして出来上がりです。早速いただきます♪ 口どけなめらかなチョコレートにこのザクザク感! おいしい上に食感もすごく楽しい! ブラックサンダーよりおいしいかも!?

もうすぐバレンタインデーです。まだ何を作ろうか迷っている方、今年は生チョコブラックサンダーを作ってみませんか? すごく簡単でたくさん作れるので、友チョコにもオススメですよ~!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事