バレンタインにいかが? ペヤングチョコ味のアレンジレシピ

バレンタインにいかが? ペヤングチョコ味のアレンジレシピ

自分へのご褒美スイーツに! 
最近、さまざまな変り種商品が発売され、にぎわうカップ焼きそば界。そんな中、カップ焼きそばの定番「ペヤング」からバレンタインデーに向けた新商品として衝撃の「チョコ味」が発売され、ネットを中心に大きな話題になっています。

そこで今回は、ペヤングチョコ味の食レポに加え、ペヤングチョコ味を使ったアレンジスイーツを作ってみました!

■ペヤングチョコ味って本当においしいの?

板チョコをモチーフにした、ペヤングのチョコ味のパッケージがこちら。ペヤング自身もこんなにラブリーな見た目になる日が来ようとは思っていなかったはず……。「ギリチョコレート」と記載してありますが、「ギリ」の意味合いが「義理」ではなさそうですね(笑)。それでは開けてみましょう!
中にはおなじみの「やきそばソース」と「かやく」が。ただし通常のペヤングと違い、「やきそばソース」の中身はチョコソース。かやく袋の中にはドライフルーツのイチゴと、後乗せ用のクルトンが入っています。
作り方は同じ。お湯を入れて3分待ち、湯切りします。
ソースを麺に絡め、かやくを入れて完成! 湯気とともにチョコレートの甘い香りが部屋中に広がります。見た目は焼きそばそのものですが……いざ、実食!
んん……! 想像していたよりもおいしい! 口に入れた瞬間に感じるのはカカオの風味。意外と甘くなく、ほろ苦い味わいです。はじめは、チョコソースの味が強いですが、麺自体は通常のペヤングのものなので、噛めば噛むほど焼きそばの味が広がります。

■ちょい足しアレンジ1「ペヤングチョコ味×ミックスベリー」

そんなペヤングチョコ味に、今回はミックスベリーと焼きマシュマロを、それぞれちょい足ししてみます!
用意したのは、冷凍のミックスベリー。自然解凍させてから使います。一般的なチョコレートなら自然な組み合わせですが、ペヤングチョコ味には合うのでしょうか……!?
ペヤングチョコ味を手順に沿って作り、ミックスベリーをトッピング。仕上げにミントを添えて完成です! ベリーの甘酸っぱさがソースに合い、サッパリとした口あたりに。これ、意外といけますよ!

■ちょい足しアレンジ2「ペヤングチョコ味×焼きマシュマロ」

続いて、ペヤングチョコ味に焼きマシュマロをちょい足し。
トースターでマシュマロを焦がさないように焼きます。
手順通りに作ったペヤングに焼きマシュマロをトッピングして完成! 今回は市販のチョコソースで「追いチョコ」もしてみました。とろっとした焼きマシュマロが麺と絡み合い、濃厚な甘さが全面に出ています。甘党にはたまりません!

■ご褒美スイーツ「ペヤングチョコパイ」を作ってみた!

さらに今回は、ペヤングチョコ味を使ったチョコパイを作ってみます!
用意したのはペヤングチョコ味、冷凍のパイシート、市販のチョコレートソース。
1 )まずは、通常通り作ったペヤングに市販のチョコソースを「追いチョコ」として加え、麺とソースをしっかり絡めます。
2 )冷凍のパイシートを包丁で4等分にします。
3 )カットしたパイシートのうち、2枚に麺を乗せます。
4 )麺が乗っている方のパイシートの縁に水を付けたら、残りのパイシートで覆い、麺をサンドします。
5 )フォークでパイシートの端を押さえ、しっかりと上下のパイシートをくっつけます。その後、表面に卵黄を塗ってトースターの中へ。
6 )180Wで15分焼きます。
7 )表面に焦げ目が付き始めたらアルミホイルをかぶせましょう。ここでは一度タイマーを止めます。
焼き上がりました! その出来映えは……?
紛れもなく中身は焼きそばなのに、見た目はチョコパイそのもの! 追いチョコをしたため、麺もしっとりしています。バターの芳醇な香りとほろ苦いチョコの風味がマッチしており、お店で売っているチョコパイに引けを取らないおいしさです!
斬新なアイデアだけに賛否を呼んでいるペヤングのチョコ味ですが、そのまま食べるのはもちろん、アレンジ次第では、より甘党にピッタリなスイーツにもなりそうです。みなさんも今年のバレンタインデーは、ペヤングチョコ味を味わってみてはいかがでしょうか?

(ぽめらにあん+ヒャクマンボルト)

関連記事