使ってみた? Google翻訳の「リアルタイム カメラ翻訳」がすごい!

使ってみた? Google翻訳の「リアルタイム カメラ翻訳」がすごい!

結論:英字ってカッコイイ
みなさんはスマートフォンのGoogle翻訳アプリを使ったことがありますか? 最近アップデートされ、スマホのカメラをかざすだけで英語を自動翻訳してくれるWord Lens機能が追加されました。
カメラで写した文字をリアルタイムに翻訳してくれるという優れもので、30言語に対応! Twitterを中心に話題になっているんです。
すごいですね! 海外旅行の際や海外製品を購入した時などに使えそうですよね。しかしこの翻訳機能、今話題になっているのはその便利さやすごさだけが理由ではないようです。

■みんなのリアルタイムカメラ翻訳

名作「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ」は、「完全な佐賀」 に! じわじわきます。
スーパーファミコンは、「私はスーパーファルコム」に。
カロリーメイトは、こんな名前の食べ物に。説明の部分もなんだか怪しげです。
自分の持っているTシャツを確認するのが怖くなりますね(笑)。
そうですね……。これは間違ってない、間違ってないんですが……。
日本語になると、一気にカッコよさが半減してしまうのはなぜなのでしょうか。

■ALICEYだってこの通り

ALICEYはこの通り「アリス」になってしまいました……!

まだまだ精度には少々難もあるリアルタイムカメラ翻訳。だけど、すごいのは間違いない! これからの精度のUPに期待ですね。
あなたもぜひ、アプリで試してみてくださいね♪

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事