バニラアイスと相性抜群! 「鶏ハム」アレンジレシピ3選

バニラアイスと相性抜群! 「鶏ハム」アレンジレシピ3選

まだまだ広がる鶏ハムの可能性!
ネット上で話題となっているレシピ、通称「ねとめし」として登場し、これまでにテレビや雑誌など、さまざまなメディアで取り上げられてきた「鶏ハム」。今回は、そんな鶏ハムの新たな可能性を探るため意外な食材と組み合わせ、全く新しい鶏ハムレシピを考えてみることにしました!

■まずは基本の「鶏ハム」の作り方から

【材料】
・鶏むね肉 300g
・塩 適量
・砂糖 適量
1 )まずは鶏むね肉に包丁を入れ、観音開きにします。今回は鶏皮を残したままハムにしますが、気になる場合はここで取り除いておきましょう。
2 )肉の厚みが均等になるよう開けていればOKです。
3 )鶏むね肉の表面をフォークでまんべんなく刺します。終わったらひっくり返し、皮面も同じようにフォークで刺していきましょう。
4 )塩と砂糖を鶏むね肉の両面にすりこみます。
5 )テーブルにラップを敷き、鶏むね肉を置いてキャンディの包み紙のように巻きます。さらにラップを巻いて二重にしたら、左右を輪ゴムで縛り、余ったラップの端はハサミでカットしましょう。
6 )鍋にたっぷりのお湯を沸かし、そこにラップで巻いた鶏むね肉を投入します。
7 )お湯が再び沸騰したら火を止め、アルミホイルで落とし葢をしてから、さらに蓋をします。このまま30分放置しましょう。
8 )その後鶏むね肉を取り出したら、冷蔵庫で2時間〜半日寝かせます。
鶏ハムの完成です! さっそく他の食材と組み合わせたレシピをご紹介します。

■鶏ハム×三つ葉納豆

まず試すのは、納豆と三つ葉の組み合わせ。刻んだ三つ葉と納豆を混ぜ、鶏ハムに乗せて食べてみます。
1 )三つ葉を刻んで納豆に投入。しっかり混ぜましょう。
2 )お皿にスライスした鶏ハムを乗せ、先ほどの三つ葉納豆を盛り付けます。
仕上げに、適当な大きさに切った三つ葉をさらに添えて完成です! 鶏ハムの絶妙な塩加減に納豆の旨み、みつ葉の香りが組み合わさり、さっぱりとおいしくいただけます。もう一品おかずが欲しい時はもちろん、お酒のお供にも。

■鶏ハムの爆弾ネギ 〜タイ風〜

続いて試すのは、ナンプラー(魚醤)と青ネギの組み合わせ。鶏ハムをたっぷりのネギで味わいます。
スライスした鶏ハムを重ねて盛り付け……
これでもかと言わんばかりにネギを乗せ、ナンプラーをかければ完成です! たっぷりのネギを鶏ハムでくるんで食べるのがオススメ。タイ料理専門店にもありそうな一品です。

■鶏ハム和風パンケーキ 〜バニラアイス添え〜

最後はなんと、きなことバニラアイスの組み合わせ! スイーツ系食材との相性やいかに……!
1 )鶏ハムをパンケーキのように重ねます。
2 )そこにバニラアイスを乗せ……
3 )きなこをたっぷりと散らします。
完成です! 今回は彩りを良くするため、桜の塩漬けを添えてみました。これが意外にもおいしく、鶏ハムの塩気とバニラの風味が組み合わさり、甘じょっぱい「塩バニラ」のような味わいに。また、歯ごたえある食感がこのスイーツのアクセントになっており、甘いきなこの香りもたまりません! 黒蜜をかけたり、胡麻アイスを使ったりしても良さそうです。
「どんな食材にも合う!」と人気の高い鶏ハムですが、まさかスイーツ系食材とも相性が良いとは思いませんでした……! みなさんもさまざまな食材を組み合わせ、新たな鶏ハムレシピにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

(ぽめらにあん+ヒャクマンボルト)

関連記事