【セルフネイル】短い爪にも映える♡丸フレンチで描く簡単「#チョコネイル」

【セルフネイル】短い爪にも映える♡丸フレンチで描く簡単「#チョコネイル」

もうすぐバレンタイン♡ チョコレートの準備も大切ですが、大人可愛いチョコネイルで指先から気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか? 今回はショートネイル...

もうすぐバレンタイン♡ チョコレートの準備も大切ですが、大人可愛いチョコネイルで指先から気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか? 今回はショートネイルでも可愛く決まる、ブラウン系のポリッシュ×丸フレンチのチョコネイルに挑戦! 一見難しそうな丸フレンチも、コツさえ掴めば上手に描けますよ♪

<用意するもの>

ネイルポリッシュ
(今回は、ベージュ、チョコレート色、マットポリッシュを使用) ベースコート トップコート 金箔 ゴールドブリオン つまようじ

1. ベースカラーを塗る

ベースコートを塗って乾いた爪に、ベージュのポリッシュを2度塗りし、しっかり乾かします。次に、マットポリッシュをサッと手早く1度塗りし、乾かします。

2. カラーポリッシュで丸フレンチを描く

丸フレンチを描くにあたり、だいたいどのぐらいの半円を描くかイメージします(茶色の円で示した部分が最終的に描きたいライン)。イメージした半円より1~2mm上(黄色の円で示した部分)から実際に描き始めましょう。

少量のチョコレート色のポリッシュを取り、刷毛をよくしごき平らに整えたら、筆を寝かせるようにしてイメージした丸フレンチの底の中心点(黄色い点)に置きます。

そのままゆっくり斜め上に筆をはらうように動かします。反対側も同様に描いたら、丸フレンチの中を塗りつぶします。この時、多少カーブが失敗していても気にしないでOKです。

ガイドラインができたので、あとは微調整。ラインがガタガタしていたり、バランスが悪い部分を最終的に描きたいライン(茶色い円で示した部分)に近づけながら描き、乾かします。

STEP3.金箔を乗せる

丸フレンチの右上にトップコートを少量塗ります。その上に、水で濡らしたつまようじの先を使って金箔を乗せます。

水だと金箔がうまくつかない場合は、つまようじの先にトップコートを少量塗りましょう。

STEP4. ブリオンを乗せて、仕上げ

丸フレンチの膨らみの一番下の部分に、トップコートを少量塗ります。ゴールドのブリオンを水で濡らしたつまようじの頭で取り、3粒乗せます。最後に丸フレンチ部分にだけトップコートを1度塗りしたら完成です。

ベースをマットにすることで、つややかなチョコレート柄がよりキレイに&おいしそうに仕上がります。丸フレンチは色を変えればどんなシーンにも使えるので、この機会にぜひマスターしてくださいね♪

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

関連記事