【時短の極意も伝授!】忙しいママ必見!20分で3品できちゃう楽々献立

【時短の極意も伝授!】忙しいママ必見!20分で3品できちゃう楽々献立

毎日忙しく、夕食を作る時間をできるだけ短縮したい! そんな忙しママに向けて、20分で3品できちゃう献立をご紹介します。時短で作るコツやポイントが盛りだくさんです。

 

忙しママへ!時短献立作りの3つのポイント

 

買い物は毎日派?まとめて派?あなたに合った方法で上手に買い物

毎日派

その日の気分で献立を決めたい! そんな方はちょこちょこ買いの「毎日派」。その日の特売品が手に入るというメリットがあります。反対に、余計なものまで買ってしまうというデメリットも。それを防ぐために、冷蔵庫の中に何が入っているか把握しておくことを習慣づけましょう。

また根菜類や日持ちのする乾物などはある程度まとめ買いをし、肉・魚・葉物野菜などの生鮮食品だけ毎日買うというのもおすすめ。平日の買い物時間は最短に! お決まりのスーパーを決めておくことも大切ですね。

まとめて派

お休みの日に一気に済ませたい! また宅配サービスを利用している…そんな「まとめて派」の方も多いのではないでしょうか? まとめて買う派の方々は、1週間(数日間)の献立をイメージしておくのが重要。使い切れないなんてことが無いように。「和食→洋食→中華」や「肉→魚→肉」など料理のジャンルを意識してみましょう。食べ飽きない献立作りが出来ますよ。週末に余った野菜があれば、味噌汁に入れるなどして上手に活用しましょう!

 

作り置きおかずを上手に活用しよう

今や「作り置きおかず」という言葉は定番化しているのではないでしょうか。週末や時間のある時にまとめて作っておけば、あと一品ほしいというときに役立ちます。下味をつけておく、野菜を切っておく…などの下準備をしておくだけでも時短になりますよ。

 

調理法の組み合わせで同時調理を実現!

主菜と副菜では、調理法が重ならないようにするのが時短のポイント。「炒め物と和え物(フライパンと鍋)」「煮込み料理とサラダ(鍋と非加熱)」など、それぞれの調理法を変えてみましょう。調理器具が重ならないことで同時調理ができて大幅に調理時間が削減できますよ。

 

20分で3品できちゃう!楽々献立1週間分

ご紹介したポイントをおさえて、時短献立をご紹介します。効率よく調理して20分で立派な献立ができちゃいますよ。

 

【月曜日】時短の秘密は切り方にあり!パパッとできる炒め物献立

豚肉と大根のオイスターソース炒め

大豆としめじの甘辛炒め

豆腐とねぎとわかめの味噌汁

大根は煮るかみそ汁に入れるかサラダするか…くらいに思っていませんか? でも、時短調理の強い味方、「炒める」ことだってできるんです。炒めものにするときは大根を薄切りにしましょう。サッと炒めれば香ばしくシャッキっと食感に、じっくりと炒めれば柔らかくクタッと食感に。お好みでお試しください! 

作り置きできる副菜は大豆としめじの甘辛煮を。ねっとりとした甘辛味はごはんがススム一品です。作り置きおかずも時間をかけずにパパッと作れればより嬉しいですね。

 

【火曜日】シンプルなうどん献立は、作り置きでさらに豪華な食卓に♪

至福の肉うどん

【作り置きサラダ】春キャベツと春菊のじゃこサラダ

オレンジ風味のレアチーズケーキ 作り置きレシピ 超簡単!

時間がない時に嬉しい麺料理。ただ、どうも1品だけでは物足りなさを感じてしまいがち。そんな時は作り置きおかずをプラスして立派な献立にしてあげましょう。今回ご紹介しているのは、旬の春菊を使った作り置きサラダ。春菊は火を通さない方がクセが少なく食べやすいという声も。味がよく馴染んでしっとりと美味しいので是非お試しください♪

また“作り置きデザート”なるレアチーズケーキのレシピもあるんです。ヨーグルトを使ってヘルシーに、さらには電子レンジだけで作れて調理時間は10分という、まさに驚愕レシピです。

 

【水曜日】作ってすぐ食べるなら問題なし!下茹で不要のお手軽麻婆豆腐献立

めんつゆ&生姜で、和風麻婆豆腐

冷凍保存でスピード調理♪ 小松菜とおあげの煮浸し

さつまいもと玉ねぎの豆乳みそ汁

豆腐料理で欠かせない水切りや下茹で、皆さんどのようにされていますか? 重しをのせて、電子レンジでチンして…など様々かと思います。こちらのレシピはペーパーで軽く水気を取るだけの簡単レシピ! 作ってすぐ食べる場合は、軽く水分をふき取るだけでも気になりません。5つの材料で出来てしまうのも嬉しいですね。副菜には冷凍野菜を使って煮びたしを作りましょう。

 

【木曜日】定番料理こそ時短向き?!ぶりの照り焼き献立

黄金ダレでご飯がススム♪子供も大好きぶりの照り焼き♡

白菜とえのきのゆず胡椒おひたし

じゃがいもとわかめのごま味噌汁

シンプルな定番料理こそ、実は時短料理だったりするのです。調味料の配合もとっても簡単な「ぶりの照り焼き」は覚えておきたい一品ですね。長ねぎや青菜を一緒に焼いて添えれば野菜もプラス出来ます。

副菜には簡単なお浸しレシピを。調味は醤油のみ! かつお節と柚子胡椒の香りとうまみで美味しくいただきます。味噌汁はごまを加えてちょっぴり変化のある時短献立の完成です。

 

【金曜日】焼くだけの「はちみつ×マスタード」は簡単調味で一工夫♪

<とにかく簡単!>ハニーマスタードチキン

かぼちゃのほっくりクリーミーサラダ

大根と梅干しのコンソメスープ

焼くだけのグリルチキンも味付け次第でグンとオシャレに! 軽く薄力粉をまぶすことでより味がしっかりと絡んでくれます。メイン料理はフライパンを使うので、副菜には電子レンジでできる簡単サラダを合わせました。このサラダは作り置きもできちゃう万能おかずです。ボリュームもあるしっかり味のおかずには、さっぱりとしたスープがおすすめ。梅の酸味がアクセントになった5分でできる簡単コンソメスープはいかがでしょうか?

 

ごはんは「鍋」で炊いてさらに時短!

毎日の夕飯に欠かせない「ごはん」。しかし、炊飯器でごはんを炊くのに30分はかかりますよね。しかし、鍋を使って炊けば、15分で炊きあがるんです! 後は5~10分蒸らせば出来上がり♪ 毎日使いはもちろん、スイッチ押し忘れ…そんなうっかりな時のお助け方法としても覚えておきたいですね。水の分量はとっても簡単なので覚える価値ありです!

<鍋で炊く>ごはんの炊き方

こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
【カット野菜って使える!】時短の味方!カット野菜でガッツリバランス献立
【深夜の「小腹へったー」にはコレ!】パパッと5分!ヘルシーレンチンスープ
簡単、おいしい、しかも節約!三拍子そろったおうちおやつ

 

この記事のライター
 
管理栄養士 幼児食アドバイザー 藤原朋未
https://oceans-nadia.com/user/24312

関連記事