断られにくさUP! 女子からのデートの誘い方3選

断られにくさUP! 女子からのデートの誘い方3選

恋愛プロのテクニックを盗む!
気になる彼とデートしたいけどなかなか誘われない、でも待っているだけでは関係が進まない……。そんな時には女性から気になる男性を誘ってみましょう!

断られにくいお誘いフレーズや行動を、青山の結婚相談所「マリーミー」を主宰する植草美幸さんに伺いました。

■気軽さ&ポジティブマインドを持つ

「誘う時は断られても平気だと思った方が良いです。断られたって死ぬわけじゃありません。挑戦だと考えれば良いと思います。『この映画が観たいんだけど、誰も行ってくれないから一緒に行って?』って言ったら軽いでしょう? 『土曜か日曜どう?』って指定したり、映画の名前を伝えたりするのもあり。断られても自分自身じゃなくて趣味や予定が合わなかっただけと思えます。相手がその映画に興味がないと言ったら、彼の観たい映画に合わせると言っても良いです。趣旨は変わっているけれど、目的は誘うことだから、そこは自分が折れましょう」

気になる彼をいざデートに誘う時、断られたらどうしよう……と不安ばかりが募りますよね。でも、断られても大丈夫! というマインドが大切なんだとか。

「お願い、一回で良いから会って」なんてフレーズは絶対NG! 即座に重い女と見なされてしまう可能性も……。相手が気軽な気持ちで誘える雰囲気を作ることがポイントなんですね。

■ファッションで“女”を意識させる!

「海外ドラマ、特にアメリカのドラマを観て、モテる女のファッションを学んでみてください。日本の女性は社会に出ると黒やグレーのスーツを着て男の人と同化してしまいますが、海外ドラマの女性たちは男性が見ただけでスイッチが入る、“女”を意識してしまうような服を着ていますよ。おすすめのドラマはたくさんありますが、今はアメリカの人気ドラマ『SUITS/スーツ』を観ています。女優さんの行動やしぐさが、ものすごくセクシーなんですよ」

デート本番だけでなく、誘う時にも、ファッションが重要なんだそうです。また、色使いにも女らしさを盛り込む秘訣があるんだとか!

「黒、グレー、紺は男性が着るビジネスカラーなので、デートに誘う時は柔らかくて女らしいマカロンカラーがおすすめ。クローゼットの中に白や赤、薄いピンク、薄いブルー、薄いグリーン、濃いグリーン……のように、クレヨンみたいに並んでいると良いですよ」

おしゃれなデートに行きたい人は、そういった服装で誘うのが鉄則。例えば、デニムだったらカジュアルに公園デート、きれいめワンピだったら街デートなど、服装でデートのシチュエーションも変わるそう。

きれいな服を着ていると女性にも自信がつき、魅力がUPしますよね♪ それに女性らしい服装は男性から見るとやはり新鮮。一緒に歩きたいと思わせられるので、デートの誘いにも乗ってくれますよ。

■ “俺がいなきゃ”と思わせてみる!

「仕事で『このレポートのためにあなたの知恵が欲しいの』のように頼ってみてください。恋愛相談も良いですね。でも、すごく好きな人にはフリーをアピールしておきたいので、恋愛事情を語るのはダメ。恋愛相談は今付き合っている人や気になっている人をやめて、こっちの人でも良いかなって時のテクニックです」

男の人はあなたしかいないと頼られると頑張ってしまう人が多いので、呼び出しに応じてくれることが多いそうです。ただし、相談をする時には気を付けるべきNGポイントもあるそう。

「絶対に人の悪口を言ってはいけません。悪口が大好きな女性は男性に嫌われます。男性はわざわざ駆けつけたのにそういった話を聞くとうんざりしてしまうので注意しましょう。相談では、自分の弱いところを見せることが大事なんです。話を聞いた男性は『俺がいなきゃ』と思って、相手の女性を守ろうとします。それが恋愛感情に変化することも! 恋愛相談をしていた相手と結婚したという話も実際によくあることなんですよ」

大人しい女子の時代はもう終わり! 時に大胆に、でも女らしさやちょっぴり弱いところも垣間見せて、気になる彼とのデートを実現させちゃいましょう!

(五十嵐綾子+ノオト)

関連記事