冬だってヨーグルトを食べたい!とろりん♡ホットヨーグルトレシピ

冬だってヨーグルトを食べたい!とろりん♡ホットヨーグルトレシピ

寒さが続く時期におすすめなのがホットヨーグルト! よく冷やして食べることの多いヨーグルトですが、実は温めて食べてもおいしいんですよ。今回は、冬に大注目のホットヨーグルトの基本の作り方や、おしゃれなアレンジレシピをご紹介いたします。

 

寒い時期に食べてもからだを冷やさない

「ホットヨーグルト」は、その名のとおりヨーグルトを人肌まで温めて作るデザート・軽食です。

作り方はとっても簡単! ヨーグルトと少量の水を混ぜて電子レンジで温めるだけ。特別な材料も不要で、作りたいときにすぐ作れます。

健康のため習慣的にヨーグルトを食べている方でも、寒い季節にはヨーグルトから遠のいてしまうことが多いかと思います。

ホットヨーグルトなら寒い日にもぴったり。からだを冷やすことがないので、冬でもおすすめです。

 

寝る前に摂ると睡眠の質を高めてくれる

ヨーグルトには睡眠の質を高めてくれるといわれるトリプトファンが含まれています。ぐっすり眠って疲れをとるために、就寝前にホットヨーグルトを食べてみてははいかがでしょうか?

 

基本のホットヨーグルト

【材料(1人分)】
ヨーグルト…100〜120ml
水…小さじ1

【作り方】
1. 耐熱カップにヨーグルトを100〜120ml入れる。
2. 小さじ1の水を加え、ヨーグルトがなめらかになるまでしっかりとかき混ぜる。
3. 600wの電子レンジで1分程度加熱する(ラップはしない)。

【ポイント】
①加熱前にしっかり混ぜる
事前に少量の水を加えてしっかりと混ぜておくことで、ヨーグルトの分離を防ぐことができます。
②温めすぎない
加熱しすぎると乳酸菌が死んでしまいます。人肌程度を目安に温めてください。

たった二つのポイントをおさえるだけで、クリームのようになめらかでほのかに甘いホットヨーグルトが出来上がります!

 

甘酒とオレンジのホットヨーグルト

【材料(2人分)】
ヨーグルト…150ml
甘酒…150ml
オレンジ…1/2個
蜂蜜…適宜

【作り方】
1. 甘酒とヨーグルトを耐熱容器に入れてなめらかになるまでしっかりと混ぜる。
2. 電子レンジもしくは小鍋で人肌程度になるまで加熱する。
3. オレンジは薄い半月切りにし、透明のグラスに貼り付けるようにして入れる。
4. 温めた甘酒、ヨーグルトを3のグラスに注いだらお好みで蜂蜜をかける。

甘酒とヨーグルトはどちらも発酵食品なので相性が良いです。甘酒がヨーグルトの酸味を優しく抑え、飲みやすくしてくれます。
グラスに鼻を近づければオレンジのフレッシュな酸味が香り、気分をリフレッシュさせてくれるデザートです。

 

りんごとシナモンのホットヨーグルト

【材料(2人分)】
ヨーグルト…300ml
水…大さじ1
りんご…1/4個
蜂蜜…大さじ2
シナモンパウダー…適宜

【作り方】
1. ヨーグルトを耐熱容器に入れ、水、蜂蜜、1cm角に切ったりんごを加えてよく混ぜる。
2. 電子レンジで人肌程度になるまで加熱する。
3. グラスに注ぎ、お好みでシナモンパウダーをかける。

りんごとヨーグルトを温めてシナモンをかけると、アップルパイのような味わいになります。お腹も満たされますよ。

簡単に作れて美味しく、アレンジ方法も豊富なホットヨーグルト! まだ食べたことのない方はぜひ作ってみてくださいね!

 

関連記事
寒~い冬にぴったり!体ほかほか、ホットドリンクレシピまとめ
ヘルシー!キュート!りんごで作る「ヨーグルトポムポム」
【飲む前のひと手間で香り倍増!】美容効果も期待できる魅惑のココア活用法

 

この記事のライター 
西岡 麻央
https://oceans-nadia.com/user/22930

関連記事