インスタ映えも! 「生ハムのスライスチーズ巻き」が簡単すぎ

インスタ映えも! 「生ハムのスライスチーズ巻き」が簡単すぎ

女子会メニューにいかが?
Twitterで4万リツイート超えとなったおつまみレシピ、生ハムのスライスチーズ巻き。絶妙な塩加減の生ハムと香り豊かなチーズの組み合わせが、ワインのお供にピッタリだと話題です。

そんな生ハムのスライスチーズ巻きですが、「生ハムとチーズ、合いそうだけど、しょっぱくなりすぎないのかな?」という声も。今回は、話題のチーズ巻きを実際に作り、どんな味わいなのか検証してみました!

■生ハムのスライスチーズ巻きの作り方

【材料】
・生ハム 3~4枚
・スライスチーズ 3~4枚
・ブラックペッパー 少々
【作り方】
(1)まずはテーブルの上にラップを敷き、その上にスライスチーズを並べていきます。ポイントは、置いたチーズの面積の、半分に位置するポイントに重ねること。枚数を多めにすると、ボリュームが増して巻きやすくなりますよ。

(2)重ねたスライスチーズの上に生ハムを乗せ、ブラックペッパーを一振り。量はお好みで調整してください。ここにエビやアボカドといった食材をちょい足しするのも良いでしょう。
(3)ラップで押さえながら強めに巻きます。キャンディ状になればOK。思い切ってギュッギュッとやってしまいましょう。その後、冷蔵庫で30分ほど寝かせます。
(4)冷蔵庫から取り出したらラップを剥がし、輪切りに切ってお皿に並べましょう。切る時に力を入れすぎると、形が崩れてしまうので要注意。
完成です! 生ハムとチーズという最強タッグ。そこにブラックペッパーの香りが加わって、ワインが止まりません! 色々なお酒と組み合わせてみたのですが、塩気があって味も濃いことから、口当たりの良い白ワインと合う印象でした。女子会でもシェアしやすいし、見た目も可愛いため、写メしてSNSに投稿したくなります。
他にも、クラッカーの上に乗せたり、オリーブオイルをかけたりするアレンジも。「火で軽く炙るとビールに合う」という声もあり、さまざまな楽しみ方があるメニューですね
いかがでしたでしょうか? 仕込みには5分も掛かりませんし、冷蔵庫で寝かせても、1時間もあれば完成してしまう生ハムのスライスチーズ巻き。とっても簡単な時短レシピなので、晩酌のお供にあなたも作ってみませんか?

(栃本怜+ヒャクマンボルト)

関連記事